■ 午後の戦略 : 続・ストレス玉の縮小

前場の日経平均は反発。良好なマクロ指標や銀行規制の緩和思惑から急騰したNYの流れを引き継ぎ、寄りから22,600円台まで上昇すると、買い一巡後もしっかりと推移。東証主力株は 6366 千代建、5401 新日鉄、5411 JFEなど素材・エネルギー関連や、8750 第一生命、8725 MS&AD、8308 りそなHDなど金融セクターの他、6702 富士通、6301 コマツ、4183 三井化学などが堅調。

中小型株は 4316 ビーマップ、2425 ケアサービス、3547 串カツ田中、5341 アサヒ衛陶、9127 玉井商船、8166 タカキュー、9972 アルテック、6240 ヤマシンフィルタなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 強含み
前日のNY株高やドル円の底堅さを追い風とする買い優勢の展開がメイン。もっとも、北朝鮮のミサイル発射や上値を買い進む材料の乏しさなどから22,600円では上値が重くなりそうです。

■ 午後の戦略 : 続・ストレス玉の縮小
お伝えしている経緯から 目先の22,600円~22,800円レンジはボックス上限エリアとして、ストレス玉の縮小を進めたいところ。☆★Sラボ銘柄も従来戦略を踏襲。直近から仕込み開始の☆2銘柄については、基本は明日以降の押しを待って買い増すイメージで臨んでください。

【ウォッチ銘柄】

△ 6632 ケンウッド
ドライブレコーダーの増産報道を好感。

△ 6240 ヤマシンフィルタ、7744 ノーリツ鋼機、5218 オハラ
騰勢を維持している旧Sラボ銘柄は押し目買いスイング狙いで継続注視。
      (会員サークルより)

では 午後もよろしくお願いします。

Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です