■ 午後の戦略 : 続・事前戦略の遂行!

前場の日経平均は小幅反発。一時110円台まで下落したドル円や北朝鮮のミサイル発射リスクを嫌気して22,363円(-131)まで軟化すると、テクニカル要因(10日線)による買戻しが下支えとなり22,500円台を回復。

東証主力株は建設が買われた一方、銀行・j不動産など金利敏感株が売れれる高安マチマチの商状。中小型株は 2693 YKT、3996 サインポスト、5341 アサヒ衛陶、5952 アマテイ、8912 エリアクエスト、6203 豊和工業、6208 石川製作所などに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 持ち合い継続
パウエル次期FRB議長が今晩の公聴会にて「金融引き締め方針の継続」を表明すると公表した事でドル円が底堅さを増していますので、22,500円を挟んだ持ち合い継続が本命視されます。北朝鮮リスクには要注意。

■ 午後の戦略 : 続・事前戦略の遂行!
22,200~22,800円レンジ内の逆張りスタンスを継続。積極派の方は、マネーゲーム化の様相を呈している中小型株への資金傾斜も面白そうです★☆ Sラボ銘柄も従来戦略を踏襲。

では 午後もよろしくお願いします。

Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です