★ 本日の戦略 : 事前戦略の遂行!

おはようございます。

昨日のNY市場は小幅に続伸。10年ぶりの高水準となった10月新築住宅販売や好調な出だしとなった年末商戦、大連立にメドが立ったドイツ・メルケル情勢などを追い風に23,638ドルまで上昇すると、引けにかけては 北朝鮮によるミサイル発射準備やパウエル次期FRB議長の承認公聴会を意識して上値の重い展開に。ナスダックは5日ぶりの反落。

日経先物は、「FRBメンバー内のインフレ期待低下」思惑により110円台まで下落したドル円がネックとなり小幅に下落。

NYダウ 23,580ドル +22、ナスダック 6,878 -10

米10年債  2.333% -0.007、NY原油 58.11 -0.84
為替 111.08円/ドル、日経先物 22,480円 -20

□ 本日の展望 : 持ち合い継続 ± 中国株 
米トランプ税制の行方やパウエル次期FRB議長の承認公聴会の内容を見極めたいとの向きから22,400~22,600円をコアレンジとする持ち合い継続が本線。北朝鮮のミサイル発射や中国株動向を建て前とした下ブレにも要注意。

big (14)


★ 本日の戦略 : 事前戦略の遂行!
「22,200~22,800円のレンジ相場」を前提とした押し目買いスタンスを継続。

上記のようにドイツ政情こそ安定味を増したものの、中国、北朝鮮、米国情勢の不透明感が株安時の市場マインドのパニック化を引き起こすリスクも継続中。

よって、株価に一喜一憂 → 衝動的な売買を回避すべく、特に下落局面に対しては手仕舞い条件への事前指値により機械的に行動していきたいところ。

☆★Sラボ銘柄も従来戦略を踏襲。ドル円の軟化が「実質12月度入りによるポジション調整」リスクを喚起している事や、レク実に続いてハイボラ銘柄への局所的な資金流入が想定されますので、本日中の☆★新銘柄のご提案は見送ります。積極派の方は直近のウォッチ銘柄も参照ください。

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内

【ウォッチ銘柄】

△ 5332 TOTO

中国の習国家主席が観光業の発展に向け各地にきれいなトイレを整備する「トイレ革命」を推進するよう指示。

△ 4911 資生堂
個人の肌にあった化粧品を提供する専用マシンを2018年春に発売すると発表。

△ 4755 楽天
新しいがん治療法として注目される「光免疫療法」に絡めて米ベンチャー企業に出資する方針との報道。

△ 7190 マーキュリア、3030 ハブ
東証1部への指定替えを発表。

『 本戦に向けた気合溜め!』

では 本日もよろしくお願いします。

           
     



Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です