ワンルーム投資撃退法・パート2

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============

おはようございます。ぺんたです。

大家業を本格展開し出した初期の頃、まだ首都圏在住のサラリーマンだった私はいろんなポータルサイトや客付け会社さんの会員登録をしまくった時期があります。

その時の顧客名簿がどこかの企業から流出したのでしょうね。いまだにワンルームマンション投資の勧誘電話が頻繁にかかってきます。

以前は、

「この電話番号をどこで仕入れたんですか?」

「個人情報保護法違反なので名簿から削除して、二度と電話しないでください」

という正攻法のトークで撃退していました。

◎関連記事
ワンルーム投資の勧誘電話を撃退する方法

その撃退方法を以前上の記事に書いたとき、読者の方から別の方法を教えていただいたんですよね。

今回はそのトークを試してみました。

===

「ぽんたさん、初めてお電話差し上げます。現在の節税と将来の年金がわりにワンルームマンションへのお勧めをしております」

302219290c2cea3f67e699f27508eccc

「あのう、私ぺんたなんですけど・・・」

「し、しつれいしました。ゴン太さん・・💦」

images (6)

(ゴン太はバブル世代じゃないと分からないでしょうね(^_^; )

みたいな感じでいつも名字の訂正から始まります。

私の実名をご存じの方はニヤニヤされていると思いますが、最初から一発で読める方はほとんどいらっしゃいません。何通りにも読める難しい名字なんです(^_^;

ワンルーム業者さんは買って来た名簿に従って電話をかけまくるので、難しい名字はほぼ確実に間違えます。

===

彼らは、私のツッコミをほぼ無視して息継ぎもせずに一方的に話します。

息継ぎすると断られるのを知っているのでしょうね。とにかく反撃されないようにしゃべりまくります。

余り聞いていると時間がもったいないので、教わった反撃法を試します。

「あ、すいません。そう一方的にしゃべらずにこちらからもちょっといいですか」

「は、はい・・・」

と、かれらのトークにかなり強引にカットインして、

「私もうサラリーマンじゃないんです」

「は・・??」

「私、独立して零細な自営業なんです」

「・・・・・」

「せっかく頑張ってご紹介いただいても絶対に融資は通りませんよ・・・(笑)」

「失礼しました💦」

すぐに先方から終話しました。秒殺です。

教えていただいた方法は効果てきめんでした!
\(^o^)/

ワンルームマンション投資と自営業の組み合わせは最悪だと先方も身に染みているんでしょうね。

===

書いていて思いだしたのですが、もう一つのエピソードをご紹介しますね。

もう10年以上前のサラリーマン時代に、うちの会社の社内電話帳を不正入手した業者がガンガン営業電話してきたことがありました。

やっぱりワンルームマンション投資の営業電話で、電話を早々に切ろうとするとガチギレして、

「いまから会社に行って、おまえを殺してやる!!!」

などとわめき散らすんです。

しかも念の入ったことに、無視して強引に電話を切っても、しばらくあとに再び電話をかけてきて、

「いま首都高に乗って、てめえんところに向かってっからな💢クビ洗って待ってろよ!!💢」

みたいに中押しまでするんです。案外勤勉です(笑)

たぶん、そういう脅迫に弱い人間をあぶり出して、無理やり契約させてしまう手法なんでしょうね・・。

===

会社が対策を講じるまえに、その業者がある部長さんのところに電話してきたそうです。

例によって電話口で一方的にワンルーム投資のメリットをしゃべりまくるのを件の部長さんはひととおり冷静に聞いたあとで、

「いやあ、俺もそういう投資がやりたいな・・・(涙)」

「え、と申されますと??」

「お宅もうちに電話してくるからには新聞の報道とか読んでるでしょ?」

と部長さん。

その当時、うちの会社は派手に大リストラを始めたばかりの頃で、神話の崩壊だとかなんだとかいろいろ新聞に書かれていた時期なのです。

「実はオレ、何ヶ月かまえ上司から呼び出されてリストラ宣告されちゃったんだよ・・・」

「あ・・・」

「もう俺も50過ぎだし、再就職なんてムリじゃん!?住宅ローンはまだのこってるし、娘はこれから進学だし、リストラのことを嫁に言ったらビービー泣くし、俺もう死にたくなっちゃったんだよ・・・」

「・・・・」

「そしたらあなたからこんな電話をもらって、地獄に仏っていうか。すごくありがたいんだよね。」

「・・・・」

「何部屋ぐらい買ったら俺んちは食って行けるかな?」

業者がほうほうの体で電話を切ったことはいうまでもありませんw。

電話を切ったあとこの部長さん、腹を抱えて大笑いしたとか。

こういう地頭のいい方はさすがに出世しますね。うちの副社長にまで昇進しましたよ。リストラとは真逆ですよね(^_^)

nakukotozi-tate

お後がよろしいようで。
<(_ _)>

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============


Source: ぺんたの地方不動産投資日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です