□ 日経平均(大引け) 22,011円 -0、波乱含みの11月相場へ!

本日の日経平均は4日ぶりに反落。NY市場にてトランプ税制の先行きに不透明感が増したために寄り付き早々に21,840円(-171)まで売られたものの、良好な企業決算や日銀のETF買い思惑が下支えとなり、14時以降は22,000円近辺での持ち合いに移行。東証1部は3.5兆円台の大商いに。

東証主力株は 6473 ジェイテクト、6103 オークマ、6762 TDK、6770 アルプス電気、6366 千代建、6506 安川電機などが買われた一方、7752 リコー、9984 ソフトバンク、3436 SUMCOが軟調。

中小型株は 3625 テックファーム、6400 不二精機、3995 SKIYAKI、6882 三社電機、5950 パワファス、6395 タダノ、7283 愛三工業、5911 横河ブリッジ、4921 ファンケルなどに短期資金が流入。

日経平均 22,011円 -0、Topix 1,765 -4

225先物(12月限)21,950円 為替 113.09円/ドル
NYダウ先物 23,299ドル +8

■ テクニカル : 5日線に抵抗感を示した小陽線が上値模索トレンド継続を示唆。10日線が21,700円台まで切り上がっているため、陰線一本で複数の売りサインが点灯しうることは念頭に。

big (12)

【ウォッチ銘柄】
A 好業績主力株
△ 8035 東京エレク
18年3月期経常益予想を2160億円からコンセンサスを17%上回る2710億円に上方修正。

B 中小型系好決算銘柄
7521 ムサシ、8182 いなげや、1514 住石HD、4242 タカギセイコー、6998 タングステン、7419 ノジマ etc


□ 10月相場回顧 : 今月の☆★Sラボ銘柄は、SUMCO(3436)、イマジカロボ(6879)☆ ノーリツ鋼機(7744)が資産底上げに大きく寄与しつつ、JDI(2740)、豊和工業(6203)、ぷらっとホーム(6836)などの短期急騰が色合いを添える結果に。

絶えずオーバーシュートの反動を警戒した全体戦略については、結果的に「なりふり構わぬ強気スタンス」が正解であり、勇み足となった月中3銘柄のロスカットも踏まえれば反省点も多い1か月となりました。

来月は「FOMC1か月前に起因する需給陰転リスク」を抱えながらとなるために、売買難易度の高まりが警戒されますが、SUMCO以来不在となっている★主力銘柄の育成と☆スポット銘柄での短期回転狙いの両立を計っていきたいと思います。

では 明日からもよろしくお願いします。
           


『 銘柄と即転(刀と槍)重視から、

ポジション全体(戦略)重視へスタイルチェンジ! 』

※  11/1~10スタートコースの新メンバーさん募集開始
         

4343aquab02-001 
                                 


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です