■ 午後の戦略 : 続・ポジションの過不足調整

前場の日経平均は大幅続伸。NY株高やアルファベット、アマゾン、マイクロソフトなど米主要企業の好決算を追い風に寄りから21,900円台まで上昇すると、現在も上値模索基調を継続中。東証主力株は 3436 SUMCO、6857 アドバンテストなど半導体セクターや金融、機械などが堅調に推移。

中小型株は 2693 YKT、4875 メディシノバ、6864 NF回路設計、4586 メドレックス、3652 DMP、2317 システナ、6826 本多通信の他、昨日取り上げた1890 東洋建設、4552 JCRファーマ、7591 エクセル、8692 だいこう証券ビジネス、7841 遠藤製作所などが急騰。※ セブン工業(7896)は上方修正を売り材料視。

□ 午後の展望 : 22,000円トライ
引けにかけては週末要因や利確売りが重しとなるものの、日米業績期待を背景とする買い優勢の展開がメイン。先物での22,000円の売り板の乏しさからは、22,000円超えも視野に。

■ 午後の戦略 : 続・ポジションの過不足調整
来週のマーケットは米中イベント前の持ち合いが本線となりますので、ストレス玉の早め手仕舞いを中心に一定の余力維持を優先。

☆★Sラボ銘柄に関しては、☆ 7744 ノーリツ鋼機のターゲットプライスまでの買い直し、☆ 昨日からの新銘柄の買い増し狙いを継続。

【ウォッチ銘柄】
△ 3393 スターティア
中国子会社による日中間のクラウド環境を高速かつ安全に利用できる新サービス開始を材料視。引けにかけて持ち直すなら割り切り買い、それ以外は見送り or 手仕舞いが得策。

△ 7612 Nuts
昨夕触れた勘助氏注力銘柄からはこちらのテクニカル改善が顕著。継続疑義銘柄なりの割り切りスタンスで注目。

△ 8306 三菱UFJ、8411 みずほ
ともに直近高値を更新!お持ちの方は利確を交えながらも「日経一段高への備え」を継続。

     (会員サークルより)

では 午後もよろしくお願いします。

Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です