□ 日経平均(大引け) 21,739円 +32、強弱感が交錯

本日の日経平均は小幅反発。高値警戒感やNY大幅安を警戒して寄り付き直後こそ前日比マイナス圏で推移したものの、6594 ファナック、6305 日立建機など好決算銘柄が下支えとなり、引けにかけては21,700円台での持ち合いに。

中小型株は 3938 LINE、5721 エス・サイエンス、6203 豊和工業、6707 サンケン電気、1934 ユアテック、7818 トランザクション、5218 オハラ、5697 サンユウ、3993 PKSHA、9262 シルバーライフ、3547 串カツ田中、6094 フリークアウト、7980 重丸製作所などが商いを伴って急騰。

日経平均 21,739円 +32、Topix 1,753 +2

225先物(12月限)21,780円 為替 113.58円/ドル
NYダウ先物 23,298ドル -3

■ テクニカル : 高水準の商い(出来高15.9億株、売買代金2.6兆円台)をこなしながらの高値持ち合いにより買い方優位が継続。下値は10日線が控える21,500円どころが強めの抵抗帯、ここを割り込む場合は、節目の21,000円から9月安値から直近高値までのフィボナッチ押し(0.382)に相当する20,900円水準までの下落に警戒。

big (6)

【ウォッチ銘柄】
A、引け後好決算の主力系4銘柄。短期回転狙いで注目。※ 好決算が売り材料視されるケースには要注意。

△ 6967 新光電工
9月中間期経常益は従来予想の22億円からコンセンサスを33%上回る28億円で着地。

△ 4208 宇部興産
9月中間期営業益予想を160億円からコンセンサスを22%上回る237億円に上方修正。

△ 4114 日本触媒

9月中間期営業益予想を120億円からコンセンサスを2割弱上回る167億円に上方修正。

~(略)~

B、引け後好決算の中小型株。PTSも絡めた割り切り即転狙いで注目
△ 4552 JCRファーマ、1890 東洋建設、7591 エクセル、8692 だいこう証券ビジネス etc
     (会員サークルより >>Sラボ参加案内

☆ 7744 ノーリツ鋼機
10/24 1,510円 → 10/25 1,687円 +177 11%上昇
市光工業(7244)ルートからの派生銘柄。15年度以降の業態大変貌による将来性の高さ、中間決算(11/10)における通期上方修正見通しなどから、~(略)~流入中。

本日は3日続伸の勢いを引き継いで1600円水準では底堅く推移。明日もターゲットプライスまでの買い直しを本線に、上昇時はシナリオの中で・・・!

big (9)

では 本日もお疲れ様でした。


お帰り前にこちらもよろしくです!☆

           

   


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です