★ 本日の戦略(補足) : 2種類のリスクを念頭に!

今朝方の北朝鮮による日本上空へのミサイル発射を受けて、ドル円は一時108.30台まで下落した後、8:00現在は108.60円台まで持ち直し中。

big (7)

為替市場の比較的冷静な反応からは、本日の下値は19,200円水準に留まるとみていますが、売買戦略上は以下の二つのリスクを念頭に組み立てていきたいところ。

(1) 米朝衝突・需給低迷の継続リスク : 今のところトランプ大統領や米政府要人からの目立った発言はありませんが、軍事衝突の芽は少なからず存在しており、その懸念が緩和されるまでは数日間の下ブレ or 安値圏での持ち合いが警戒される状況です。※ 繰り返しますが、目先の急落以上に需給不安が数日続くケースに警戒。

よって、ストレス玉の手仕舞いなどにより リスク許容度に応じた余力の確保を優先してください。

(2) 個別需給の二極化リスク
: 昨日こそ「出遅れ銘柄の復活」も垣間見られたものの、北朝鮮のミサイル発射でご破算 → 買われる銘柄と放置される銘柄に二分 → 放置される銘柄には見切り売りラッシュリスクが付きまとう状況です。

よって、持ち株は好トレンド銘柄に寄せながら、弱トレンド銘柄は「悩んだらポジション縮小」で臨んでください。

★☆Sラボ銘柄 : 昨夕の戦略を踏襲。韓国色の強い企業風土から思惑的な株価動向も想定される☆昨日からの新4700番台銘柄も同様。★☆新銘柄のご提案は一旦見送りますが、上記イメージで目先の乱高下に柔軟に対処しながら、待ち望んでいた“市場マインドの陰の極到来”に備えてください。

     (会員サークルより)

ザラ場中に気づいた点はブログでも随時アップしていきます。

  

『 選択肢の少なさは追い風! 』

では 本日もよろしくお願いします。
          

  


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です