□ 寄り付き動向 : 指数軟化、個別は総じて底堅く!

日経平均 9:21現在 19304円 -145

寄り付きの日経平均は北朝鮮リスクを警戒して19,300円台前半まで軟化。売り一巡後はドル円とともに買戻し主導で底堅く推移中。

東証主力株も売り優勢ながら、概ね2%以内の下落率に留まっておりパニック商状は見受けられず。中小型株も同様。

□ 現況のまとめ
: 寄りからの「投げ売り一色」化は回避されていますが、下げ渋りと反発期待は似て非なるもの。寄り前にお伝えした経緯からも余力維持と弱トレンド銘柄の手仕舞いは継続していってください。
   
           

Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です