□ 日経平均(大引け) 19,449円 -2、各所で強弱サインが交錯中!

本日の日経平均は小幅反落。先週末のジャクソンホール会合の無難な通過により買戻し優勢で19,535円(+82)まで上昇すると、買い一巡後はテクニカル要因(10日線:19,512円)、NYダウ先物やドル円の軟勢を警戒した戻り売りに押されて19,400円台での持ち合いに移行。

東証主力株は半導体が売られた以外はセクター間の特色に乏しい高安マチマチの商状。中小型株は 6240 ヤマシンフィルタ、4770 図研エルミック、3565 アセンテック、9519 レノバ、3966 ユーザーベース、3845 アイフリークモバイルなどに短期資金が流入。

日経平均 19,449円 -2、Topix 1,600 +3
225先物(9月限)19,430円 為替 109.15円/ドル

NYダウ先物 21,774ドル -35

■ テクニカル : 連日の5日線上キープや下値切り上げ、陽転間近のMACDが反騰トレンド入りを期待させるものの、現状でのあく抜け感は限定的。10日を上抜けるまでは下ブレ警戒を継続したいところ。※ 年に数回しか示現しない強めの中長期トレンド陽転サイン「ストキャス(13日)の20%以下でのゴールデンクロス」が点灯していますが、4月同様に本日の一発目は‘ダマシ’ となるケースに要注意。(二発目が勝負どころになるとみています。詳細は状況を見ながらお伝えしていきます。)

big (25)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 4238 ミライアル
7月中間期経常益予想を4.4億円からコンセンサスを54%上回る8.5億円に上方修正。

△ 4813 ACCESS

7月中間期経常益は従来予想の1.2億円から3.04億円に上ブレ。~(略)~も踏まえて割り切り即転狙いで注目。

△ 7590 タカショー
7月中間期営業益は通期予想の9割の高進捗率。

△ 7523 アールビバン
発行株の2.52%の自社株買いを発表。

☆ 5218 オハラ
5日線をサポートラインとする上昇トレンドをキープ。明日は買い下がりメドを切り上げ、一段高に際しては売りすぎに注意しながら追加利確を計っていってください。
     (会員サークルより

★☆Sラボ戦略の経緯は今朝のコメントを参照ください。

お帰り前にこちらもぜひ!

           

       


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です