『東京でいうと銀座みたいな地域ですよ!』というウソ(苦笑)

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

キラキラ・共食い系以外の方の友達リクエストをお待ちしておりますw
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============

おはようございます、ぺんたです。

先日のことです。フェイスブック経由で知り合った首都圏の仲介業者さんから福岡県の物件情報を送っていただきました。

私が福岡県出身だということを覚えておられて、

「福岡県の物件が東京の他業者から送られて来ました。もし参考になるようでしたら・・・」

といった控えめな感じでご紹介いただきました。

ワクワクしながら物件情報を開いてみると福岡県の小都市に建つ築40年ほどのRC物件でした。
ginzsa
※画像はイメージです。実際の物件はもっと大型物件でした・・・。

入居率が悪いかわりに利回り18%超という高利回り物件でしたが、その街には以前別の物件で調査訪問したことがあり、あまり良い印象が残っていませんでした。

また地図上で立地を確認したところその街の中でもさびれたエリアに建っていることがわかりましたので理由を書き添えてお断りさせていただきました。

===

その物件は市の中心部から数キロ離れた港湾部に建っていました。

大昔に港が栄えていたころにはよかったのでしょうが、主要産業の衰退とともにその港湾部もどんどん寂れていって「シャッター通り」のようになっています。

しかも街の反対側にイオンモールが出来ている関係で、最寄りのスーパーが潰れてしまっています。イオンまで買い物に行くにも駐車場ナシでしたので生活利便性が非常に良くない物件だと判断しました。

私の見立てが正しいか間違っているかはなんとも言えませんが、以上のような理由をかいつまんでその方に返信したわけです。

そうしたところビックリされたようで、

「え~、そんなエリアだったんですか!?資料を送って来た東京の業者は、『東京でいうと銀座のような好立地』だと売り込んで来たんですよ~(苦笑)」

と仰っていました。

控えめにみても『銀座』では断じてありません(笑)

===

後日その方と飲む機会があったのですが、大都市の不動産流通について教えていただきました。

地方都市では仲介業者数が限られているうえ、両手取引を狙って元付け業者が情報を独占したがる傾向があるので、物件情報がなかなか情報網に乗りにくい現実があります。

それに対して大都市では売り物件数が多いので、情報をどんどん流通網に公開していくそうです。

東京には全国の物件情報が集まりますから、その情報が流通網に乗っていくつもの業者を経由すると、伝言ゲームのようになって齟齬が生じることが少なくないのだとか・・・。

また多段階の業者を経ることにより、その中の1社が小さなウソをつくと、そこから情報を得た業者もウソを掴まされてしまうハメになるそうです。

なるほど~!そういうことなんですね・・・。

やっぱり私のような田舎者には大都市は手ごわい存在です。初心者の方が妙な物件にひっかかってしまう背景が少しわかったような気がします。

不動産に限らず事業というものは情報をきちんと自社で確認することが大事なんだと改めて思いました💦

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

キラキラ・共食い系以外の方の友達リクエストをお待ちしておりますw
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============



Source: ぺんたの地方不動産投資日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です