■ 午後の戦略 : 続・FOMC後に向けて!

前場の日経平均は続伸。米朝会談に対する楽観ムードを背景にドル円とともに先物にまとまった買いが入り、一時23,011円(+207)まで上昇すると、買い一巡後も22,900円付近で堅調に推移中。

もっとも、日本経済にとって不透明感の強い通商関係に変わりはないため、東証主力株は覇気のない高安マチマチの商状。中小型株は物色意欲が高く、3727 アプリックス、4583 カイオム、5940 不二サッシ、6187 LITALICOなどが商いを伴って急騰。

□ 午後の展望 : 買い優勢も油断禁物!
外資勢によるトランプ大統領へのご祝儀的な買いが優勢となる堅調地合いがメイン。ただし、23,000円台では今晩以降の日米欧中銀会談を前にしたポジション整理売りが重しに。朝方触れたリスクシナリオに対しても油断は禁物。

■ 午後の戦略 : 続・FOMC後に向けて!
3割程度の余力を残しながら、日経レバ&主力と中小型株のバランスに配慮したポジショニングを継続。本日ザラ場中の突発的な乱高下に際しては「事前戦略の遂行」を重視し、引け味を見ながら明日以降の立て直しを計っていってください。

☆スポット3銘柄、☆オプトラン、☆レノバも従来戦略を踏襲。

では 午後もよろしくお願いします。


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です