□ 日本株展望 6/11~15:NY動向 - アルファ

NY株を中心とする外部環境は波乱含みながらもプラスのリスク志向継続が本線。よって、日本株にとっても押し目買い優位の展開が想定されますが、国内実需筋は木曜のECB理事会通過まで様子見スタンスを継続する可能性が高く、外資勢にとっても欧米市場が不安定な中で日本株を買い進む余地は限られるため、「海外動向に比べて上値の重い流れ」となりそうです。

メインシナリオは6月SQ値(22,825円)を高値圏とした22,400~22,900円近辺での持合い、リスクシナリオとしては22,000円水準までの下ブレと~(略)~の双方を念頭に。

big (7)

米朝会談については、NY展望でお伝えした経緯から株価の押し上げ効果が期待されるものの、4月以降のリバウンド過程で一定部分は織り込まれているため「材料出尽くし売り」にも要注意。現状維持が予想される今回の日銀会合と黒田総裁の会見については、海外重要イベントに埋没する格好での無風通過が本線。
  (会員サークルより >>Sラボ参加案内 

※ 来週の戦略は15時配信の無料メルマガを参照ください。
             
button3

週末も応援よろしくです!☆

             
    


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です