■ 午後の戦略 : イベント前のポジションの過不足調整!

前場の日経平均は大幅続伸。米ナスダックの連日の最高値更新や110円台を回復したドル円を追い風に、5/23以来となる22,800円台まで上昇。東証主力株は概ね堅調。前日の主役クラスへの投資判断引き下げを嫌気した機械株が買われている他、為替敏感セクターや金融株がしっかりと推移。

中小型株は 1401 MBS、2385 総医研、4764 SAMURAI、2437 シンワアート、2695 くら、4461 一工薬、9424 日本通信などに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 買い優勢 ± 先物需給
日米首脳会談を意識した上値の重い展開が本線となりますが、明日のメジャーSQに絡めて先物に仕掛け買いが入るようなら23,000円トライも念頭に。

■ 午後の戦略 : イベント前のポジションの過不足調整!
週末にかけての政治イベントをきっかけとする地合いの悪化には一定の余力維持、日経上振れには日経レバ(1570)、☆ 本日からの主力系スポット銘柄の押し目買い狙いで対応しながら、中小型株の短期回転狙いを継続していきたいところ。

※ ストレス玉や弱テクニカル銘柄は、現値水準でもポジション縮小が賢明。

では 午後もよろしくお願いします。


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です