■ 日経平均(大引け) 22,539円 +63、個別は現金化売り → パニック的連鎖売りに警戒

本日の日経平均は続伸。NY株高やドル円の騰勢を好感して寄り付き早々に22,602円(+126)まで上昇すると、買い一巡後は木曜の日米首脳会談や週末のG7におけるトランプリスクやテクニカル要因(20日線:22,578円)を警戒した戻り売りが重石となりつつも22,500円水準でしっかりと推移。

東証主力株は高安マチマチ。1605 帝石、1963 日揮、6366 千代健などがNY原油の軟勢、5727 東邦チタニウムが証券会社の業績予想の大幅減額を売り材料視されて大幅安。

中小型株は 9424 日本通信、6357 三精テクノロジーズ、4384 ラスクルなどに短期資金が流入したものの、主役クラスは6月後半のIPOラッシュを意識した現金化の動きが顕著に。

日経平均 22,539円 +63、Topix 1,774 +0
225先物(3月限)22,520円 為替 109.83円/ドル
NYダウ先物 24,783ドル -13

■ テクニカル : 連日の10日線超え、パラボリック買い転換などがリバウンド基調継続を示唆。下値は22,200円台、上値は20日線(25,579円)水準が短期的な抵抗帯として意識されます。

big (17)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△ 7605 フジコーポ
4月中間期経常益の通期進捗率は92%の高水準。即転狙いでケア。
〇 1570 NF日経レバレッジ
短期戦略としては19,800円付近までの買い下がり、上昇時の売りすぎ注意で臨みたいところ。19,●00円割れは手仕舞い優先。中長期戦略では200日線が控える19,000円付近までの深押しを念頭に置いた仕込みを継続。
     (今晩の会員サークルより)

☆ スポット6000番台銘柄

会員サークルでは2月にご提案した際と同様のからくりに触れながら、5/31 3,600円台より参戦。本日は中国関連のIRを好感して4日続伸、3,800円台後半まで上昇中!

☆★Sラボ銘柄は先週以降の「好背景中小型株の短期回転狙い」を標榜しながら材料性の高いものに傾斜中。IRに絡めてはファステップス(2338)が急騰した一方、エムアップ(3661)が急落となるマチマチの構図ですが、今月後半のIPOラッシュに絡めた資金流入余地も踏まえれば こちらはまだまだ楽しみが続きそうです。

※ 銘柄名は今だけこちらに!
         

 

■ 後記 : 今晩のNY市場は連騰の反動による利確優位の推移が本線。想定レンジは24,700~24,900ドル。リスクシナリオとしては、週末のG7における米国の孤立化や「台湾海峡への米戦艦派遣を検討」報道などのトランプリスクに起因する下押しに警戒。

では 明日もよろしくお願いします。
 
          


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です