■ 午後の戦略 : 続・主力系と中小型株のバランスに配慮!

前場の日経平均は、NY株高を好感して寄り付き早々に22,602円(+126)まで上昇すると、前引けにかけては週後半の政治イベントを意識した利確売り優位で推移。東証主力株は資源関連が売られた他は高安マチマチ。

中小型株は昨日同様に主役クラスに覇気がなく、6357 三精テクノロジーズ、5940 不二サッシ、9424 日本通信、4384 ラスクル、2497 ユナイテッド、3902 メディカルデータビジョンに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 模様眺め
22,400~22,500円台半ばのレンジで押し目買いと利確売りが交錯する方向感の乏しい流れが本線。「メジャーSQ週火曜午後」に特有の決め手がないままの乱高下にも要注意。

■ 午後の戦略 : 続・主力系と中小型株のバランスに配慮!
木曜の日米首脳会談や週末のG7首脳会議に絡めた下押しに警戒すべく一定の余力を維持しながら、中小型株の短期回転狙いと、日経レバ(1570)+東証主力株での日経高ケアを並行していきたいところ。

【ウォッチ銘柄】
△ シャープ
東芝のPC事業買収を素直に好感。戻り売りバイアスの大きさから割り切り対象で継続注視。

△ 7269 スズキ、8308 りそな、6758 ソニー、5541 大平洋金属
日米首脳会談やG7を前にあえて東証主力系を攻める場合には、戻り売りバイアスの低いトレンド維持銘柄に注目。

では 午後もよろしくお願いします。


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です