NY市場(5/18) 様子見

おはようございます。

昨日のNY株式市場は小幅反発。米中貿易交渉の結果を見極めたいとの思惑から積極的な売買が見送られる中、概ね22,700ドル台前半で持ち合う流れに。ナスダックはインテルやAMATなど半導体関連が売られて続落。長期債市場は売り方の利確により堅調に推移(金利は低下)。日経先物は、長期金利の低下を受けたドル円の軟勢を重しに22,800円台半ばで取引を終了。

NYダウ 24,715ドル +1、ナスダック 7,354 -28
米10年債  3.067% ー0.042、NY原油 71.37 -0.12
為替 110.72 円/ドル、日経先物 22,840円 -90

big (8)

来週の展望は米中貿易交渉の結果を確認した後、明日の昼までには更新させていただきます。

週末も応援よろしくです!☆
             


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です