■ 午後の戦略 : 弱テクニカル銘柄の見切りも

前場の日経平均は続伸。NY株は反落したものの、米長期金利高に呼応して110円台後半まで上昇したドル円を追い風に買い優勢で推移。東証主力株は高安マチマチ。原油市況の騰勢を追い風に 5020 JX、1605 帝石、6366 千代健、1963 日揮などエネルギー関連の一角が堅調。

中小型株は 6962 大真空、6172 メタップス、3652 DMP、3486 グローバルリンク、2330 フォーサイド、2437 シンワアートなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 強持合い
世界的な複数の政治・経済リスクを軽視した‘需給主導の堅調地合い’継続がメイン。想定レンジは22,800~23,000円前後。

■ 午後の戦略 : 弱テクニカル銘柄の見切りも!
全体戦略としては、節目の23,000円や根強い政治不安を念頭に一定の余力を維持しながら、22,400円水準までを買い下がる強気スタンスを継続。

日経先物と個別全般の需給動向に乖離が顕著となっていますので、個別に関しては弱テクニカル銘柄を見切りながら、好トレンド銘柄主体のポジション形成を計っていってください。

★ Sラボ主力2銘柄 : 上記経緯から利確は最小限に止め、週明けの押し目買い増しに注力したいところ。☆スポット2銘柄は従来戦略を踏襲。引け味が良い場合には小口買い増しが妙手!
   (会員サークルより >>Sラボ参加案内 

では 午後もよろしくお願いします。


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です