★ 本日の戦略 : 不安要因を確認しながら前に!

おはようございます。

昨日のNY市場はテクニカル調整による前日の急落の反動により反発。もっとも、24,800ドル台では長期金利の騰勢や米朝関係の不安定化が重石に。個別ではWディズニー、ナイキ、ウォルマートなど個人消費関連が買われた他、インテル、GEが指数高を牽引。ナスダックもAMD、TI、AMATなど半導体関連の一角が買われて反発。

NYダウ 24,768ドル +62、ナスダック 7,398 +46
米10年債  3.101% +0.022、NY原油 71.49 +0.18
為替 110.32円/ドル、日経先物 22,820円 +20

big (1)

□ 本日の展望 : 売り買い交錯
夜間の日経先物なりの反発スタート後、引けにかけては22,700前後から22,800円台後半で持ち合う流れが本命視されます。個別に関しては決算一巡による「新たなり物色トレンド性」に注目。

★ 本日の戦略 : 不安要因を確認しながら前に!
(アジアの一部でのみ期待されている)米朝会談の破談リスク、米長期金利の騰勢、イタリアの債務免除方針報道などが欧米金融資本の仕掛け売りの建て前となりうる状況だけに、一定の余力維持や弱テクニカル銘柄の手仕舞い条件は徹底。

その上で、“流動性の高い好トレンド銘柄”をポジションの中核に据えた強気スタンスを継続。押しは22,400円付近までを買い下がりながら、上昇局面では「オーバーシュートによる23,500円トライ!」も視野に入れた売りすぎ注意スタンスで臨みたいところ。

★☆3銘柄も従来戦略を踏襲。上記のようにリスク要因増加や目先の下値メド(22,400円)までの距離を踏まえ、本日中の☆★新銘柄のご提案は見送ります。ご了承ください。

【ウォッチ銘柄】
△ 4080 田中化研、3891 高度紙、427●
日産(7201)が現況打破のため中国でのEV車販売に注力する方針との報道。オハラ、FDKも含めて動意を示すようなら短期張りでケア。

では 本日もよろしくお願いします。

こちらも是非!!

            

   

 



Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です