【株式投資情報】手掛かり材料難なときにおすすめ


今日は寄り付き前に発表となった1-3月期の国内総生産(GDP)速報値が前期比年率0.6%減と、市場予想の0.1%を下回ったことが売り材料となった印象ですが、日経平均株価は前日比100円79銭安の2万2717円23銭と続落し取引終了となりましたね。

決算発表が落ち着き、手掛かり材料難で方向感を欠く展開となってきそうですが、“期待感や思惑がありそうな銘柄”“買い材料がある銘柄”“成長性を期待できそうな銘柄”など、面白そうな個別銘柄は上手く狙っていきたいですね。

手掛かり材料難なので個人的には「チェックしておくべき株情報」でまとめているような影響力がありそうな人やサイトが配信している株関連情報をチェックしたりしていますが、相場の流れに上手く乗りトレードするにはやはりアンテナをしっかり張るのが大切だと思います。

あと、クチコミサイトで評判がいい投資顧問が配信している株関連情報や、アナリスト情報などをチェックして、今後どういった展開が予想されるか、できれば把握しておきたいとこではないでしょうか。

注目銘柄の推移で株情報サイトが配信した銘柄の推移を書いたりしていますが、トリプルエー投資顧問ファーストリッチ株プロフェットグラーツ投資顧問など、相場やテーマ株を分析して上値期待が高そうな銘柄情報を配信してきている印象なので、手掛かり材料難で良さそうな銘柄が分からないって人は、試しにでも配信情報をチェックしてみることをおすすめします。

株業界で著名なアナリストやキャリアがある元証券マンなどが顔を出している投資顧問が配信する銘柄は、投資家の関心が向かいやすい印象です。

グラーツ投資顧問とか錦野旦さんがイメージキャラクターをしているサイトですが、今時は無料で銘柄情報を配信してくれたりするので、まだ配信情報を見た事がないって人は、試しに無料銘柄の推移からでも追ってみるといいと思います。

いま大本命3銘柄を無料で配信してます⇒

株はどんな地合いのときも情報戦です。

今日は好決算を発表したリミックスポイント(3825)や、メガバンク3行との提携が報じられたメタップス(6172)などが急騰してますが、株価を上げている銘柄は当たり前かもですが“買い材料がある銘柄”だと思うので、期待値が高そうな銘柄情報を要領良く集め、日々上手く取引していきたいものですね。

Copyright © 2018 株プロサラリーマンの激推し銘柄通信 All Rights Reserved.

Source: 株プロサラリーマンの激推し銘柄通信

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です