◆好決算&増配発表を期待 日本郵政(6178)

6178 日本郵政 東1
2018-05-11終値1,324 前日比+8(+0.61%)
PER   :(連)12.03倍
PBR   :(連) 0.39倍
配当利回り:-%
信用倍率 :2.29倍
時価総額 :59,580.00億円
単元株数 :100株



日本経済新聞に今日11日付で「アマゾン効果、宅配シェアに変動も 日本郵便に軍配」という記事が掲載となってますね。

来週15日が決算発表予定日となってますが、PER11.9倍、PBR0.39倍ほどなら好決算&増配への期待感から見直し買いが強まってこないものですかね。

上記画像は今年2018年3月19日に発表となった「通期連結業績予想の修正及び配当予想の修正(特別配当)に関するお知らせ」の一部内容ですが、期末配当予想の修正については“平成30年3月期末までの間は連結配当性向 50%以上を目安に、安定的な1株当たり配当を目指す方針”としています。

今の株価水準なら上値余地を期待できそうな印象を受けたので、週明け月曜からの取引に注目してみたいと思います。

その他、注目のテーマ株、個別銘柄は?

決算発表が続いてますが、テーマ性があって好決算を期待できそうな銘柄がないか、時間がある人はこの土日に探っておきたいところではないでしょうか。

個人的には「チェックしておくべき株情報」でまとめているような影響力がありそうな人やサイトが、どういうテーマ株・個別銘柄に注目してきているかをチェックしたりしていますが、今時はアナリストなどが分析したテーマ株・個別銘柄に関する情報をSNSやメルマガなどで簡単に入手出来たりするので、今どういう銘柄に注目すればいいのか分からないって人は、そうしたサービスを上手く活用してみるのも一つの手だと思います。

注目銘柄の推移で株情報サイトが配信した銘柄の推移を書いたりしていますが、トリプルエー投資顧問ファーストリッチ株プロフェットグラーツ投資顧問など、相場やテーマ株を分析して上値期待が高そうな銘柄情報を配信してきている印象。

株業界で著名なアナリストやキャリアがある元証券マンなどが顔を出している投資顧問が配信する銘柄は、投資家の関心が向かいやすいのではと思われるのでチェックしておいて損はないと思います。

トリプルエー投資顧問はいま厳選有力3銘柄情報を無料で配信ているので、まだ配信情報を見た事がないって人は、試しにみてみる良い機会ではないでしょうか。

いま厳選有力3銘柄情報を無料で配信してます⇒

株はどんな地合いのときも情報戦です。

期待値が高そうな銘柄情報を要領良く集め、上手く取引していきたいものですね。

Copyright © 2018 株プロサラリーマンの激推し銘柄通信 All Rights Reserved.

Source: 株プロサラリーマンの激推し銘柄通信

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です