4トントラックを置けるアパートありませんか?

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============

おはようございます。ぺんたです。

以前お世話になった仲介業者さんから携帯に直接電話をいただきました。4月20日ごろでしょうか・・・。

「お部屋を探しておられるお客様がいらっしゃって、条件が合えば4月30日入居なんですけど・・・ちょっと難しい条件なんですよ(^_^;」

「ありがとうございます!で、どんな条件ですか?」

「運送会社にお勤めの方なんですけど、4トントラックが駐車出来る2DKか1LDKをお探しなんですよ・・・。お宅では難しいですよね・・・。」

「4トンといえばずいぶん大きいですよね・・・(^_^;」

1929_左斜め正面
(画像はイメージです)

でもちょうど空室になった2DKをこれから1LDKに改装するところでしたし、心当たりがあったので後で電話を折り返す約束をしました。

そこのアパートはこんな感じの↓広い駐車場があるのですが、
IMG_20170315_143113

手前側がよその田んぼに接していて、田んぼの法面ぎりぎりまで私の敷地なんですよね。そこは私や業者さんが一時駐車する場所になっています。
DSC_1880

ここに2台か3台分のコマを増設しようかな?と考えていたので、多少他のお客さんが通りにくくなりますがまあ大丈夫でしょう。

管理会社さんに事情を話したところOKとの回答を得て、リフォーム工事を一部お願いしている業者さんに工期前倒しの依頼をしたらこちらもOK。(普段から懇意にしているところなので無理を聞いてくれます)

現在絶賛改装中です!↓
DSC_2165

ここまで調整して仲介業者さんに折り返しの電話を入れました。

「4トン大丈夫ですよ!1LDKに改装しているお部屋が間に合いますのでそこをご提案してあげて下さい」

すると非常に喜んでくれて

「ほかにこんないい物件は出ないからたぶん決まると思います!押さえててもらっていいですか?頑張って決めますから!!」

と仰っていただけました。あとは管理会社とやりとりしてもらうようにお願いして終話しました。

===

ところがその2日後、管理会社宛に電話が入り

「あのお部屋は会社から遠すぎるという理由でお申し込みいただけませんでした」

ということでした。正直なところガッカリしたのですが、工期を前倒ししたぐらいで実害はありません。仲介業者さんにフォローの電話をしました。

「今回は決まらなかったとお伺いしましたが、またお話しがあったらぜひよろしくお願いしますね(^_^)」

「ホントに申し訳ありませんでした。うちみたいな零細業者は大手が対応しないようなお客さんを拾わないとやっていけないのでいつも大家さんに無理難題ばかり言うことになって心苦しいです・・💦」

と丁重にお詫びをされたので、

「いえいえ、いまどきは大家がふんぞり返っていても空室は埋まらないので無理難題を言って頂ける内が華です(笑)これに懲りず、次回からも声をかけて下さいね。できる限り対応させていただきますので!」

とお伝えして終話しました。

さいきんようやく分かって来たのですが小規模零細の仲介業者さんでも、そこでしかアクセス出来ないお客様が必ずいらっしゃいます。

今回のようなことでいちいち腹を立てていたらそういうお客様にアクセス出来なくなるので、たとえ空振りになったとしても声をかけて頂けるだけでありがたいのです。

「販売チャネル」の維持は大家にとって本当に重要な課題ですもんね(^_^)

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============



Source: ぺんたの地方不動産投資日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です