□ 日経平均(大引け) 22,467円 +148、日経先物はしっかり、個別需給は荒れ気味

本日の日経平均は続伸。長期金利の低下や良好な経済指標を好感した前日のNY株高に呼応して買い先行で寄り付くと、引けにかけては概ね22,400円台でカレンダー要因の売り物と押し目買いが交錯。日銀会合は現状維持にて無風通過。南北朝鮮会談についても外資勢の関心が低く、株価への影響は限定的に。東証1部の売買代金は3.3兆円、出来高は18億株と直近の中では多めの商いに。

東証主力株は 6954 ファナック、6305 日立建機、9104 商船三井、9107 川崎汽船、5411 JFE、6770 アルプス電気、4183 三井化学などが決算を嫌気された一方、日経高により不動産セクターに循環的(消去法的)に資金が流入。

中小型株は 5410 合同製鉄、7518 ネットワン、5440 共英製鋼、7224 新明和など東証1部銘柄の一角に短期資金が流入。新興主役クラスは総じて冴えない展開。

日経平均 22,467円 +148、Topix 1,777 +5
225先物(3月限)22,510円 為替 109.33円/ドル
NYダウ先物 24,278ドル +38

big (8)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 6417 SANKYO
18年3月期経常益を50億円から111億円に2倍強上方修正。

△ 5301 日本カーボン
18年3月期経常益予想を70億円からコンセンサスを3割上回る110億円に上方修正。

△ 7575 日本ライフライン
勘助氏注力中。本日は好地合いも追い風に戻り高値を更新。テクニカルも着実に良化中。

▼ 6954 ファナック、6305 日立建機、9104 商船三井、6770 アルプス電気、4183 三井化学
決算を嫌気して前日比5%超の下落に。全体戦略でお伝えしている「今回の決算シーズンは通常よりも警戒度高めで!」の有効性の証左として念頭に。アドバンテスト(6857)、京セラ(6971)、サイバーA(4751)の前日比10%超えも、むしろ全体需給の不安定さを示唆。

☆ 3479 TKP
4/23 4,415円 → 4/27 4,990円 +575 13%上昇
昨日の4,400円までの急落局面も、こちらの昼のコメントにて「4,450円まで買い直し!」とした会員サークル戦略に触れさせていただきましたので、投げ売り回避、本日の急反発に繋がった方もいらっしゃるのでは。

本日は4,990円までの上昇により上場来高値を更新!

買い向かえた方、我慢できた方は良かったですね!既に仕込みの時期は終了していますので、積極派の方は来週以降も割り切り対象としてご注目ください。

big (9)

■ 後記 : 上記のように東証主力株や新興主役クラスの不安定な需給環境を踏まえれば、博打的な売買を除いて 個別のファンダメンタルズを重視した銘柄選別手法(ボトムアップ戦略)では後手を踏みかねない状況です。

よって、直近の「★ 日経レバ(1570)でポジションの中核を固めながら、☆ TKP、☆ スター精密(7718)のような中小型株に派生する」でご説明してきたように、米長期債動向 → NY株動向 → 日本株需給 → 個別銘柄選別 → ポジション全体のバランスに配慮した戦略・・・というようなトップダウンで考察するイメージで臨んでください。

では 今週もお疲れ様でした。

良い連休をお過ごしください。

□ ご連絡 : 来週は週中の2営業日のみの開催となりますので、以下のスケジュールで更新させていただく予定です。ご了承ください。

4/28(土)午前 : NY概況、NY展望
4/30(祝)15時 : 無料メルマガ(明日の展望・戦略)
5/1(火)7:30ごろ: 寄り前コメント

お帰り前にこちらもよろしくです!「TKP買えたよ!」、「日経レバが癖になってきた」・・・の方は是非!

             

    


★☆ トップダウン戦略を体感するなら!

5/1~10スタートコースの新メンバーさん募集開始!
         

4343aquab02-001 

 



Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です