■ 午後の戦略 : 決算跨ぎはハイリスク

前場の日経平均は続伸。NY市場での長期金利低下・ハイテク株高を好感して寄り付き早々に22,488円(+168)まで上昇すると、買い一巡後は週末要因やテクニカル要因による利益確定売りに押される格好。東証主力株は指数高に呼応して建設や不動産に循環的に資金が流入している他、6857 アドバンテスト、6754 アンリツ、6971 京セラなどが堅調。中小型株は 4751 サイバーA、7518 ネットワン、8704 トレイダーズ、6658 シライ電子などに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 買い一巡後は利確優位
ドル円やNYダウ先物の上値の重さ、連休前のポジション整理などが重石となる上値の重い展開がメイン。想定レンジは22,250~22,500円。

■ 午後の戦略 : 決算跨ぎはハイリスク
ストレス玉や弱テクニカル銘柄のポジション縮小と、★ 日経レバや好トレンド銘柄の押し目買い・上昇時の売りすぎ注意スタンスを継続。本日は300社近くが決算発表を予定していますが、アルプス電気(6770)が8%強下落しているように、東証主力株と言えども決算跨ぎはリスキーなため「決算目前銘柄は全株or予定数の半数を売却 → 決算後の順張り」がおススメ。

★☆4銘柄は従来戦略を踏襲。

※ 半導体関連に着手されている方は、引け味が良い場合も小口買い増しも妙手。

では 午後もよろしくお願いします。


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です