★ 本日の戦略 : 現状とリスクを整理しながら!

おはようございます。

昨日のNY株式市場は大幅続伸。フェイスブックの好決算や長期金利の低下によるハイテク株高、コンセンサスを上回った3月耐久財受注、48年ぶりの水準まで低下した週間新規失業保険申請者件数などを追い風に終日堅調に推移。引け後に発表されたインテル、マイクロソフトの決算はともにコンセンサスを上回る結果に。

NYダウ 24,322ドル +238、ナスダック 7,118 +114
米10年債  2.982% -0.041、NY原油 68.19 +0.14
為替 109.20円/ドル、日経先物 22,319円 +104

big (6)

□ 本日の展望 : 売り方の買戻しラッシュも念頭に
前日同様のハイテク株主導の堅調地合いがメイン。22,500円付近ではGW前のポジション整理が上値の重石になると想定されますが、「連休中の外部環境の上ブレ、南北朝鮮会談における(現実味のない)ポジティブサプライズへの警戒感の高まり → 売り方の買戻しラッシュ → 22,600円超え」も楽観シナリオとして念頭に。

★ 本日の戦略 : 現状とリスクを整理しながら!
現在のマーケットの最重要指標である「米10年債利回り」が3%超えにより目先天井を形成したとみるのはあまりに早計。米長期金利は調整を交えながら上値を試す = 米ハイテク株はリバウンドを交えながら需給不安が続く…シナリオへの備えも怠れない局面です。

よって、平時の連休シフトとしてストレス玉の縮小を軸に「3割+アルファの余力維持」を優先。

個別株に関しては、3月下旬以降の反騰相場に乗りそびれたディーラー筋がギャンブルに勤しむ中を、“その先”を見据えて「★ 日経レバの押し目買い、上昇時の売りすぎ注意」スタンスを継続していってください。

★☆4銘柄も昨夕の戦略を踏襲。積極派の方は直近のウォッチ銘柄も参照ください。

※ 決算目前銘柄については、通常は「予定数の半数で決算跨ぎ」を主戦略としていますが、現状は「悩んだらノンポジで決算跨ぎ → 決算後の騰勢を確認後に買い直し」がおススメ。
      (会員サークルより)

では 本日もよろしくお願いします。

           
  


★☆Sラボ戦略 : 4月全般は個人投資家さんが好まれる高揚感優先の銘柄勝負を極力排除し、★日経レバ(1570)をポジションの中核に据えた「逆襲+アルファ狙いの土台固め!」を徹底。

同期間の上昇率は約10%ながら、東証主力株において当パフォーマンスを明確に上回ったのは商船三井、日産、第一生命など極々少数。途中過程のストレスや回転の効きやすさも踏まえれば相応の効果があったかと思います。

この流れを生かすべく、5月からは戦略の次なるステージへ!!

5/1~10スタートコースの新メンバーさん募集開始!
        

4343aquab02-001     

※ 本日中にお手続きいただいた方にはスタート期間を前倒ししてID・パスワードをお送りさせていただきます。

           



Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です