□ 日経平均(大引け) 22,162円 -28、指数しっかり、個別需給は低調

本日の日経平均は小幅反落。昨日までの5日続伸・530円高で利益確定売りバイアスが高まっていたところに、NY市場がアップルの業績懸念や長期金利高を嫌気して軟調に推移した事で売りが先行。寄り付き早々に22,076円(-114)した後は107円台後半まで上昇したドル円が下支えとなった一方、週末のポジション整理が上値の重しに。TOPIXは小幅に続伸。

東証主力株は半導体が売られ、海運が買われた以外は高安マチマチ。中小型株は 3661 エムアップ、6196 ストライク、7516 コーナン商事、3271 Theグローバル社、3825 リミックスポイントなどに短期資金が流入。新興銘柄も 3936 グローバルウェイ、4764 SAMURAI、6634 ネクスGなどが買われたものの、総じて低調な商いが市場マインドの気迷いを示唆。

日経平均 22,162円 -28、Topix 1,751 +0
225先物(3月限)22,140円 為替 107.60円/ドル
NYダウ先物 24,545ドル -92

big (13)

■ 後記 : 日経平均のテクニカルは5日線をサポートラインとする上昇トレンドを継続。ただし、新興同様の低調な商いが実需筋の様子見ムードを示しているだけに、サプライズに際しては株価がブレやすい環境となっています。

来週は「22,000円水準の値固めの中から22,500円超えの機会を窺う」展開が本線となりますが、21,500円水準までの下ブレ同様に、23,000円トライも頭の片隅に描きながら柔軟にマーケットに対峙していってください。

※ 来週の展望はこちらで日曜午前中までに、無料メルマガは同15時配信予定です。
             
button3


では 今週もお疲れ様でした。

良い週末をお過ごしください。
             

      



Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です