★ 本日の戦略 : 日経平均の上ブレリスクも念頭に!

おはようございます。

昨日のNYダウは続落。アメックス、モルガンスタンレー、バンカメ、ゴールドマンなど金融株が業績の先行き期待で買われたものの、iPhoneの販売不振懸念や長期金利の上昇を嫌気してアップルを中心にハイテク株主導で24,557ドル(-191)まで軟化。引けにかけてはテクニカル良化気配に順じた押し目買いが下支えに。

NYダウ 24,664ドル -83、ナスダック 7,238 -57
米10年債  2.913% +0.046、NY原油 68.29 -0.18
為替 107.36円/ドル、日経先物 22,120円 -80

big (12)

□ 本日の展望 : 週末要因や利確が重石
NY株安なりに売り優勢で寄り付いた後、手掛かり材料難の中で 週末のポジション整理や昨日までの5日続伸(+530円)を受けた利確売りが重石となる弱含みの推移が本線。想定レンジは22,000~22,300円。

★ 本日の戦略 :  日経平均の上ブレリスクも念頭に!
来週の日本市場は、日米企業決算、日欧中銀会議、米マクロ指標など見どころは多いものの、需給トレンドへの影響は限定的となり、調整優位のテクニカル主導の推移が想定されます。

乱高下シナリオに関しては、引き続きトランプリスクによる下ブレが警戒される一方、真空地帯 ≒ 戻り売り圧力が乏しい22,500~23,000円レンジを一気に駆け上がる上ブレにも要注意。

昨日の日経一段高過程で余力を高めていただいた経緯も踏まえれば、本日は平時の週末シフトとしての「3割前後の余力維持、20日線(21,509円水準)までの買い下がり」狙いを主戦略としながら、余力を空けすぎているとお感じの方や強気派の方は~(略)~の現値買いからご検討ください。

【ウォッチ銘柄】
△ 8028 ユニーファミマ
伊藤忠(8001)が11,000円でTOBをかけて子会社化すると発表。

△ 4549 栄研化学
18年3月期営業益は前期比5割増の45億円程度になる見込みとの報道。

△ 4344 ソースネクスト
トランプ通商政策の不透明感を背景にインバウンド関連を幅広く見直す動きあり。
テクニカルは未だ下値不安残しですが、~(略)~として再注目。

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内 

『 難局の戦略はシンプルに! 』


では 本日もよろしくお願いします。

           
  



Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です