■ 午後の戦略 : 小口利確 → 押し目待ち!

前場の日経平均は続伸。NY株式市場は小動意で取引を終えたものの、警戒レベルに比べて平和裏に通過した日米首脳会談を好感して買いが先行。107円台半ばまでのドル円の騰勢も売り方の買戻しに拍車をかけ、22,360円(+202)まで上昇。

東証主力株は 5713 住友鉱山、5711 マテリアル、5706 三井金属、5401 新日鉄など素材エネルギー関連を中心に買いが優勢。中小型株は 3660 エムアップ、7271 安永、8022 ミズノ、6258 平田機工、7725 インターアクションに買いが先行。新興市場はジャスダックに現金化売りが顕著に。

□ 午後の展望 : 買戻し一巡後は持ち合いへ
先物での売り方の買戻し主導で上値を試した後、引けにかけては22,150~22,300円台半ばのレンジで持ち合う流れが本線。

■ 午後の戦略 : 小口利確 → 押し目待ち!
先物での買戻し主導 ≒ 実需買いが乏しい中での日経高となっていますので、好トレンド銘柄は軽めの利確をこなしつつ、明日以降の押し目買い直しへ駒を進めていきたいところ。

★ 1570 日経レバ : 小口で追加利確を計ったら、19,●00円付近までを複数回の指値で買い直し。

★ 3436 SUMCO : 昨日2,800円台での一部利確 → 本日2,721円までの買い直しの後も従来戦略を踏襲。

☆ 7000番台、☆ 2000番台も押し目買い、動意初っ端は買い増しスタンスを継続。
 (会員サークルより >>Sラボ参加案内 

【ウォッチ銘柄】
△ 6301 コマツ、7012 川崎重工、6141 森精機
先週の日中経済対話の経緯からも機械セクターも要チェック。※ トランプ政策が見えにくい大手自動車株は投資対象外を継続。また、機械セクターと株価動向が近時の化学セクターからは住友化学(4005)、JSR(4185)などに注目。

では 午後もよろしくお願いします。

Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です