★ 本日の戦略 : ヤマ勘よりも正攻法で!

おはようございます。

週明けのNY株式市場は急反発。トランプ大統領のSNS発言からシリアにおける軍事行動拡大は回避されるとの思惑が高まり買い先行でスタートすると、米企業決算への期待も追い風に24,675ドル(+315)まで上昇。引けにかけては利益確定売りに押されて上げ幅を縮小。NYダウのテクニカルは反騰トレンド入りを示唆。

big (5)

NYダウ 24,573ドル +212、ナスダック 7,156 +49
米10年債  2.828% +0.000、NY原油 66.22 -1.17
為替 107.11円/ドル、日経先物 21,810円 -40

□ 本日の展望 : 日米首脳会談前の様子見
NY株高は相応部分を昨日中に織り込んでおり、ドル円が上値を重くしたため、昨日終値(21,835円)水準で寄り付いた後、引けにかけては日米首脳会談の結果を見極めたいとの向きから様子見色の強い展開が予想されます。想定レンジは21,700~21,900円台前半。

★ 本日の戦略 : ヤマ勘よりも正攻法で!
4/5以降の強気度アップ戦略にてお伝えしたように 外資勢の潜在的な日本株買い(戻し)余地は高く、テクニカルも押し目買い優位を示唆。

想定される日米首脳会談の結果と市場の反応は多岐に渡りますので、3割前後の余力維持、買いレンジの広め設定で下ブレをケアしながら、丹念に仕込みを入れていきたいところ。

ターゲット : 東証主力系に関しては日米首脳会談の結果にヤマを張るのは非効率ですので、★ 日経レバをポジションの中核としながら、★☆2銘柄+☆本日からの新銘柄へと派生するイメージで。

【ウォッチ銘柄】
△ 3250 ADワークス
19年3月期経常益は海外案件の収益押し上げ効果により、四季報予想なりの10億円に拡大する見通しとの報道。国内不動産は既にプチバブルであり将来的な低迷は不可避とみていますので、動意を示すなら短期回転狙いで。

△ 6035 IRJ
米大手投資ファンドブラックロックは日本企業のコーポレートガバナンスの進展を背景に今後3-5年で5000億円規模をメドに投資する方針との報道。IRJにとって追い風。即転狙いに徹するのも妙手ですが、中長期スパンで安く見えるところをコツコツと。

☆ 本日からの新スポット銘柄
3月以降の★ 日経レバ(1570)への集中投資 & 複数回転で“逆襲+アルファ狙い”の土台を固めたら、需給不安の付きまとう新興などでの奇策は度外視して、シンプルに東証1部高成長銘柄の仕込みに着手。昨日の国際イベントが“潮目の変化”を・・・!

『 周囲より少し先に王道を進む! 』

4/11~20スタートコースの新メンバーさん募集中!

         

4343aquab02-001  

では 本日もよろしくお願いします。

           
  



Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です