所得税をクレジットカードで払ってみました

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============

おはようございます、ぺんたです。

3月に確定申告が終わり所得税額が確定しましたが今回はクレジットカード払いを利用してみました。

「国税クレジットカードお支払サイト」はこんなトップページです。

国税クレカ

トップページにはご利用上の注意が何点か書いてあります。いずれも問題ありません。トップページの下のほうに納付出来る税種別と、使えるクレジットカードが表示されています。
納税種別とカード

メジャーなカードは全て網羅されています。
こちらのサイトはトヨタファイナンスがやっているということなので、トヨタのTSキュービックカードも使えるようになっています。

次に納付情報の入力ページに移ります。氏名・住所・管轄税務署等を記入していきます・・・。

納付情報

税務署の「整理番号」というのを私はもらっていないのですが、入力欄はあるものの入力必須項目にはなっていないのでブランクのままにしました。氏名・住所・電話番号等で名寄せするのでしょうね・・・。

次にクレジットカード情報の入力です。
カード情報

さすがに入力後の画像は掲載できません(笑)

カード情報を入力したあと確認の画面が出て来ますので、内容を確認したうえで右下の「納付」ボタンを押すと納税完了です!
完了

きょうこの手続きをして、実際にカードからお金が引き落とされるのは5月の中旬になる見込みですが、税務署への支払日はカード払いをした日=すなわち今日付になるそうです。

ぜんぶで5分ほどしかかかりませんでしたので楽チンです。

===

今回の支払はアメックスカードを使いました。
皆さんがお持ちのどのカードも与信枠とか限度額が設定されており、ほとんどのカードは多くても100万ぐらいの枠しかないと思います。

私の場合は600万を超える税金を払うため、アメックスの「デポジット制度」を利用しました。今回は前もって600万ちょっとのお金をアメックスの口座に振り込んでおくことで私の与信枠を一時的に拡大してもらいました。そういう制度です。

(使おうと思うカードに同様の制度があるかどうか前もって確認しておく必要がありますね・・・(^_^;)

===

なんでこんな面倒なことをやったのかというと、もちろんブログネタにしたかったのもありますが(笑)、カードのポイントが付与されるからです。

今回のお支払は約642万で、カード決済手数料が5万3千円ほど別途かかります。ところがカードのポイント還元率が1%であれば6万4千円相当のポイントが戻ってくることになります。

カード決済手数料は次年度申告で経費に出来ますので黒字申告が予想される方は、ポイント分だけお得になるわけです\(^o^)/

カードに詳しい方は税支払いでも還元率の高いカードを見つけてちょこっとお小遣いが稼げるのです。

(ちなみに私が今回使ったアメックスカードは0.5%しか還元されませんのであまり儲かりませんけどね・・・。)

いやあそれにしても、大家業をやっているとずっと税金を払っている感覚に陥ってしまいますよね(^_^; あぁいやだな・・・orz

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============



Source: ぺんたの地方不動産投資日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です