■ 午後の戦略 : テクニカル重視の押し目買い!

前場の日経平均は、中東での地政学的リスク高まりを警戒して21,591円(-95)まで下落すると、売り一巡後はNYダウ先物やドル円の底堅さが下支えに。東証主力株は高安マチマチ。非鉄や半導体が買われた一方、習主席の妥協案を好感していた機械・自動車セクターは戻り売りがネックとなって売り優勢。

中小型株は 3606 レナウン、4824 メディアシーク、9270 SOU、2479 ジェイテックなどに短期資金が流入。連鎖的投げ売りが垣間見られた直近の中では安定しているものの、引き続き覇気のない商状。

□ 午後の展望 : 持ち合い ± 外部環境
決め手に欠く中、21,600円付近から21,700円台での持ち合い継続が本線。引き続き、北朝鮮の最高人民会議やトランプリスクには要注意。

■ 午後の戦略 : テクニカル重視の押し目買い!
米国・中国・北朝鮮リスクを念頭に一定の余力を維持しつつ、米フェイスブック株の灰汁抜けが示唆する「世界的な需給改善」に順じた強気スタンスを継続していきたいところ。☆★Sラボ銘柄に関しても“強気度アップ第二章!”を念頭に従来戦略を踏襲。

【ウォッチ銘柄】
△ 7267 ホンダ、7261 マツダ
大手自動車メーカの一角にテクニカル改善が顕著となってきています。来週の日米首脳会談におけるトランプ氏の無理難題押し付けリスクを踏まえれば、資産運用として取り組んでいる★ 日経レバ、★ 昨日からの新銘柄とは別枠の博打対象として注目。

△ 2183 リニカル
Sラボ銘柄としては、先月下旬 3日で24%高を記録。利確提案後は調整ムードが継続していますが、20日線際から切り返すようなら一段高も。打診買い → 1,900円超えは買い増し 、 ~(略)~も妙手。

△ 9972 アルテック
勘助氏注力中。先月末の好決算以降、地合い不問の特異な好需給を維持。

では 午後もよろしくお願いします。


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です