■ 日経平均(大引け) 21,687円 -107、テクニカルは着々と良化中!

本日の日経平均は反落。前日の「習中国習主席の貿易・金融面での譲歩スタンス」を好感して買い優勢でスタートすると、ドル円やNYダウ先物の上値の重さが利益確定売りを誘発し、概ね21,700円台で持ち合う流れに。

東証主力株は 5020 JX、1605 帝石、6366 千代建など資源関連、5713 住友鉱山、5711 マテリアルなど非鉄、9104 商船三井、9101 日本郵船など海運セクターが堅調。中小型株は 3236 プロパスト、6048 デザインワン、8698 マネックス、6432 竹内製作所などが商いを伴って大幅高となった一方、主役クラスの動きに冴えはなく、一部には「連鎖的投げ売り」も。

日経平均 21,687円 -107、Topix 1,725 -6
225先物(3月限)21,670円 為替 107.08円/ドル
NYダウ先物 24,292ドル -59

■ テクニカル : 1月以降の下落トレンドは脱却したものの、本格反騰トレンド入りには「22,000円の壁」が待たれる格好。下値は21,000円が強めの抵抗帯。

big (12)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△ 7744 ノーリツ鋼機、72●●
新興市場の需給不安が続いていますので、中小型株のワン回転狙いなら東証1部好テクニカル銘柄に注目。底値圏からの逆襲狙いなら中国関連のCMK(6958)、防衛関連の豊和工業(6203)もケア。

☆ 7747 朝日インテック

本日は20日線までの軟化後の切り返しにより、テクニカルは底堅さを増す格好。円安メリットも念頭に、明日も押し目買い、4,200円台も悩んだら小口買い増しスタンスで臨みたいところ。

big (14)

では 本日もお疲れ様でした。お帰り前にこちらも是非!
             

      



Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です