認知症ふたたび…(..;)

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============

おはようございます。ぺんたです。

入居者のおばあちゃんが認知症を患っただろうと思われる・・・という記事を以前書きましたが、また電話がかかって来ました。

◎関連リンク 「お椀返してもらった?💢」

以前の電話では、3年ほど前に昼食を差し入れてもらったときに使った漆塗りのお椀が見当たらないから、もしかしたら大家さんじゃないかと思って・・・という「問い合わせ」の電話でした。

もちろん私がそのお椀を自分のものにするなんてことは一切ありません。ちゃんと洗って返却しました。かなり妄想が入っています。

そのときは翌日洗って返した旨を告げるとあっさり引き下がってくれたのですが、今回は様子が違います。「断定調」に変わっていました(^_^;

===

「あのさ、あんたお椀返しなさいよ!」

(あ、また来た(^_^; 今度は俺を犯人だと断定しているよ・・・💦)

「大島さん(仮名)、この間もいいましたけど3年前にちゃんと洗って返しましたよ。」

「い~や、あんただよ。じゃなきゃ私の手元にあるはずだもの」

「3年前にお返ししたときに、ウルシ塗りの扱い方がなっていないって怒られたじゃないですか・・・」

「それじゃない!別のお椀よ。買う時高かったんだから💢たしか1000円ぐらいしたいいヤツなんだよ」

「私はウルシのヤツしかみたことないですよ」

と言い返すと、

「金持ちのくせに人のものを盗るってどういうことよ💢💢」

と言ったあと電話をガチャ切りされました。

images

電話が終わってボーゼンとする私(笑)(完全に犯人扱いだよ・・・💦)

実は前回の電話を受けて、管理会社さん経由で自治体に相談してみたんです。おばあちゃんの電話の内容を告げて、

「他にも不審点がいくつかあるので恐らく認知症だと思う。自治体でなんらかの対処をお願いします」

と言った管理会社店長に対して、

「あぁ、そういうことだったら地域の民生委員さんに連絡を入れておきますね。恐らく民生委員さんはご存じだと思いますけどね・・・」

という回答だったようです。事実上の門前払いです。

恐らくこういう認知症を疑われる独居老人が多いのでいちいち対応していられないというところでしょう・・・。自治体がそんな態度なので、今回の電話を受けてはたと困ってしまいました。

私がこんご取り得る手段は限られています。思い付いたのは以下のようなことだけです・・・。

①自治体に私から再びコンタクトする

管理会社経由で連絡したので軽くみられた・・・とするならば、私が直談判すれば自治体の態度も変わるかもしれません。
(たぶん可能性は低いだろうなぁ(^_^;)

②親戚を探しあてて連絡する

おばあちゃんとの会話で、ある地区に姪が住んでいるらしいことと、別の地区に甥が会社を経営しているということは聞いたことがあります。その人達を探しあてて対応を依頼するという方法はありますが、いかんせん情報がそれだけなので探しあてられるか自信がありません。

またおばあちゃんは親戚から折り合いが悪いからこそ一人暮らしを何十年もしていると言っていましたので、親戚が見つかったとしても対応してくれるでしょうか?

③退去してもらう

私の私利私欲のためではなく、ちゃんと目の行き届く施設に行ってもらうため、「出て行ってください」と告げることも頭をよぎりました。

もちろん事前に民生委員と相談しておいて、おばあちゃんから民生委員に相談してもらうことを想定しています。ある意味、セーフティネットの方向に追い込んで行くような感じです。

ただ気性が激しい方のうえ認知症で妄想が加速しているので大騒ぎになる可能性が高く、そう思うだけで気分が萎えてしまいます・・・💦

===

この方にどんな対処をするかまだ決めかねています。孤独死されても困りますし、かといってこのまま放置しておくのも可哀想です。

大家さんって本当にたいへんなお仕事です。

(追記)
この方は前の大家さんが入居させた人です。現在は高齢者を入居させるときは身元引受人を付けるようにしています。

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============



Source: ぺんたの地方不動産投資日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です