★ 本日の戦略 : フラットな立ち位置でポジション調整!

おはようございます。

昨日のNY市場は急反発。3月ミシガン大学消費者信頼感指数や2月個人消費支出が示した良好な消費マインド、3連休を前にしたフェイスブック、アマゾンなど主要ハイテク株への買戻しなどが株価の押し上げ要因に。債券市場も2月上旬以降の下落基調の反動で買いが先行(金利は低下)。

NYダウ 24,103ドル +254、ナスダック 7,063 +114
米10年債  2.740% -0.034、NY原油 64.94 +0.56
為替 106.40円/ドル、日経先物 21,450円 +240

□ 本日の展望 : 買い一巡後は持ち合いへ
NY急反発を好感した買い先行のスタート後、引けにかけては月末のポジション調整・戻り売りと期末のお化粧買い・押し目買いが交錯する方向感の乏しい流れが本線。想定レンジは21,300~21,600円。

big (1)

★ 本日の戦略 : フラットな立ち位置でポジション調整!
NYダウの急反発に関しては、アマゾンへの規制強化のような思惑先行の下落に対する「必然的な修正」の面もあれば、西側とロシアの対決ムードのように進行中のマイナス要因を抱えたままの「アヤ戻し」の側面も。

よって、相場の方向性に対して過度にバイアスをかけず、流れの良い持ち株は小口買い増し・売りすぎ注意スタンスで臨みたい一方、ストレス玉の大胆な縮小や一定の余力維持により新年度入り&米中重要マクロ指標に絡めた乱高下に備えていってください。

☆★Sラボ銘柄に関しては昨夕の戦略に比べて若干強気に修正。リニカル(2183)や昨日公開の☆ 月曜からの新銘柄が順調に離陸しましたので、本日からは☆ 新たなるスポット銘柄の仕込みに着手!

※ 現在☆★新規買い対象は3つまで厳選中!

『 希望と確率のバランス! 』

4/1~10スタートコースの新メンバーさん募集中!

         
4343aquab02-001
 
   
※ 本日中にお手続きいただいた方にはスタート期間を前倒ししてID・パスワードをお送りさせていただきます。お急ぎの方はお手続き後にご連絡いただけると助かります。

【ウォッチ銘柄】
△ 3288 オープンハウス
米中古戸建反発個数を18年末までに2月比2.6倍の800戸に増やす方針との報道。

では 本日もよろしくお願いします。

           
  



Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です