「照明が脱落」💦のコミュニケーションミス

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============

おはようございます、ぺんたです。

先日、ふんどし王子さんのセミナー中、管理会社さんからメールがはいりました。

「211号室のxx様より居室照明の、鎖が根元より取れたと、ご連絡がありました。修理可能でしょうか。」

と言う内容でした。どの部屋にどんな照明器具がついているかなんて覚えていませんから、

(鎖ってどんなんだろう??こんなのだったっけ?)
flange_ex25

もちろんこんなダサいのは使ったことありませんが、もしこんなのが根元から脱落しているんだったら危ないですよね(^_^)

セミナーを中座して管理会社に電話しました。

「メールありがとうございました。鎖が根元から脱落って、どの部分の鎖なんですかね~?」

と質問しても要領を得ません。どうやら入居者からきちんと聞き取りできていないようです。

「一般論ですが、固定されているものが脱落するには外部から力が加わらないとそんなことにはなりませんよね。どういう形の照明に何をやっている時に脱落したのかもうちょっと詳しく聞き取りしてもらえますか?」

とお願いしました。

2時間ほどたってから再度メールが送られてきたのですが、ようやく状況が理解できました。

この部屋には、リフォームした当時私がときどき使っていた5灯のスポットライト↓↓が付いていました。
_SY355_

真ん中から鎖がぶら下がっていて、これが点灯ひもの役割を果たしています。これがちぎれてしまったようです。

入居者が撮影した画像が添付されていました。
20180324104431

20180324104519

(な~んだ、慌てて損した・・・・(^_^;)

再び管理会社に電話して、

「点灯ひもの鎖は恐らく修理など出来ないと思いますよ。壁の電灯スイッチでオンオフ出来ると思いますから、そういう使い方で勘弁してもらえませんか?」

とお伝えしたところ、

「あ、でも色々聞いてたら5灯のうち3灯しかつかないので暗いって仰るんですよね」

(え、LED電球が2灯切れているのかな?)

当時よく使っていたIKEAのLED電球は初期不良で点灯しない球が多かったんです。だからその可能性があると思い、

「ではLEDシーリングライトに交換しましょう。」

ということにしました。職人さんが忙しくて急行出来ないようなので、翌日私が行きました。

===

照明の脱着なんて最も簡単な作業なので5分で終了しました。
DSC_1647

リモコンもついて入居者も嬉しそうでした(^_^)
DSC_1648

入居者に、

「電球が2個切れてるって聞いたんですが、いつごろから点かなかったですか?」

と質問すると

「いえ。5灯ともぜんぶ点いてましたよ。」

詳しく話を聞くとなんてことはありません。この照明は点灯ひもを引くたびに消灯→2灯→3灯→5灯→消灯と切り替わるようになっています。

それが3灯点いているときにヒモが切れてしまったので2灯分点かない・・・という話でした。

あ~、これは私の早合点でした。反省です(苦笑)

長くなりましたが管理会社の社員さんは設備関係に苦手意識を持っている方が多く、ヒアリングが甘くなることがよくあります。

いっぽうの私は自分でやるぐらいですから比較的詳しいので先走りがちw

ヒモが切れたということだけで2回もコミュニケーションミスをおかしてしまいました。どっちもどっちですね(笑)

皆さんはこういうことにならないようにご注意下さい・・・

(※しかし鎖ヒモが切れるなんてやっぱりチャイナ品質ですね(^_^;)

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============



Source: ぺんたの地方不動産投資日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です