土地の売却決済で権利証忘れ

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============

おはようございます。ぺんたです。

私たち家族が先日まで住んでいた戸建は解体されて更地になりました。建てるのは長い時間がかかりますが、解体はたった3日でした。

DSC_1590

解体屋さんってスゴいですね・・・(^_^;

昨日はこの土地の売却決済でした。最終的には決済出来たのですが、家内が権利証を忘れて持参しなかったため、予定よりも少し余計に時間がかかってしまいました。

しかし、ちゃんと決済出来ました(^_^)

===

あとで経緯を聞くと、

「仲介業者さんからは住民票と印鑑証明を持参するように言われただけで権利証を持ってくるようになんて言われてなかったよ・・・」

ということでした。帰りの車中で業者さんとのメール履歴をぜんぶ読み返して、

「やっぱり何にも指示されてない💢」

と憤慨していました。(まぁ決済できたからいいやん・・・)

私が事前にチェックしてあげられればよかったのですがそれは仲介業者さんの仕事だと思って完全に抜け落ちていました。

もしかしたら業者さんも、

(やたら詳しい旦那が用心棒でついてるから当然のごとく持参するだろう)

と思ったのかもしれません。だとするならば私と業者さんの間で「ポテンヒット」になってしまったのでしょう。家内には申し訳ないことをしました。

===

決済の場でそんなことをゴチャゴチャ言っても仕方ありませんから司法書士さんに対処方法を確認したところ、

「私の職責で本人確認情報を発行することで問題なく決済できます」

ということだったのでそのようにしてもらいました。

帰宅してから調べると、本人確認情報とは以下のようなイメージの書類だそうです。
20160202082211626-page-001

要は所有権移転の際に、

「売主が権利証をわすれちゃったけど、所有者本人だと確認出来たからちゃんと登記させてよ~」

と、担当司法書士から法務局に提出することで問題なく登記が可能になる書類だそうです。

一般的には権利証や・・・
20160515_1671087

登記識別情報を・・・・
4c3f8da0000d9127cc845ab1aa446060

決済の場に持参していないと決済できないと思われがちですが、こういう対処方法があるのですね。

(どうりで権利証を紛失した場合でも売却は可能と言われるわけです・・・。)

本人確認情報の発行費用:32400円はその場で現金払いしました。こちらのおかしたミスのリカバリーですからこれぐらいの金額はどうということもありません。

無事(でもありませんが(^_^;)決済できて良かったです。

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============



Source: ぺんたの地方不動産投資日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です