■ 午後の戦略 : 体勢の建て直し → 打診買い!

前場の日経平均は急反発。「米中貿易摩擦の深刻化懸念の緩和」によるNY急騰を好感して買い先行でスタートすると、NYダウ先物の騰勢も追い風に21,100円台まで上昇。森友学園を巡る決裁文書の改ざん問題に関する佐川前国税庁長官の証人喚問を経た「国内政治問題の深刻化リスクの後退」も株価の押し上げ要因に。東証主力株は非鉄、機械、半導体、建設、不動産を中心に概ね堅調。

中小型株は 7965 象印、3655 ブレインパッド、9450 ファイバーゲート、2479 ジェイテック、2176 イナリサーチなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 売り買い交錯
現在、前日比120円高水準のNYダウ先物に異変がなければ、売り方の買戻し主導のしっかりとした推移がメイン。想定レンジは21,000~21,200円。売り方の買戻しが需給良化要因となる日経(先物)に比べて、個別全般では戻り売りバイアスが重石となりそうです。

■ 午後の戦略 : 体勢の建て直し → 打診買い!
ストレス玉の大胆な縮小による体勢の建て直し、攻撃可能枠では持ち株の買い増しや売りすぎ注意を中核とする“逆襲+アルファ狙い”へ。

★ 1570 日経レバ:17,600円台までの上昇過程で●割程度までポジションを縮小していただいたら、明日以降の押し目買い直しへ。

☆ スポット2銘柄も一部利確を交えつつ、お伝えしているシナリオを念頭に押しはすかさず買い直していきたいところ。
       (会員サークルより)

では 午後もよろしくお願いします

Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です