□ 日経平均(大引け) 21,777円 -190、中小型株需給はしっかりと

本日の日経平均は反落。親グローバル派のティラーソン国務長官を解任したトランプ・リスクを嫌気して13時過ぎに21,684円(-284)まで下落した後、引けにかけては概ね21,700円台で底堅く推移。中国2月マクロ経済指標はコンセンサス通りの良好な内容となったものの、株価への影響は限定的に。

東証主力株は売り優勢。中小型株は日経安に比べればしっかりと推移し、3784 ヴィンクス、9692 シーイーシー、6737 EIZO、6034 MRT、2176 イナリサーチ、8927 明豊エンターなどに短期資金が流入。

日経平均 21,777円 -190、Topix 1,743 -7
225先物(6月限)21,610円 為替 106.51円/ドル
NYダウ先物 25,028ドル -22

■ テクニカル : 直近レンジ内での低調な商い(11億株台)により方向感は生じず。右か上がりに転じている20日線が押し目買い優位を示唆していますが、ボリンジャーバンドが急速に縮小しているだけに、下ブレにも警戒。

big (8)
【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△ 3998 すららネット
勘助氏注力中。こちらもIPOシーズン入りを前に注目度アップ。ハナツアー(6561)もテクニカル良化が顕著に。

☆ 1435 インベスターズC 
3/7 2,020円 → 3/14 2,260円 +240 11%上昇
★Sラボ主力3銘柄で逆襲の土台固めを計りつつ、こちらを含めた☆Sラボスポット2銘柄では中小型株の短期回転狙いを遂行中。

本日は連日の年初来高値更新!
短期回転狙いが本筋ですがマイルドな上昇トレンド中は丹念に売り買いしていきたいところ。

big (11)

  (一部会員サークルより >>Sラボ参加案内 

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!☆先週末からのスポット銘柄は今だけこちらで公開中!

             

  


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です