■ 午後の戦略 : 脇を締めつつ押し目買い!

前場の日経平均は反落。ティラーソン国務長官の解任を嫌気した前日のNY市場の流れを引き継ぎ売り先行でスタートすると、前引けにかけても21,700円台で軟調に推移。中国2月小売売上高や鉱工業生産などのマクロ指標はコンセンサス通りの良好な内容で着地したものの、材料視されず。東証主力株は概ね軟調。中小型株は3719 ジェクシード、2176 イナリサーチ、9827 リリカラ、6034 MRT、3784 ヴィンクス、4633 サカタインクスなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 売り優勢
米政治リスクがネックとなる前場同様の売り優勢の展開がメイン。想定レンジは21,600円台半ばから21,800円台後半。

■ 午後の戦略 : 脇を締めつつ押し目買い!

マスコミが過度に煽っている国内外政治リスクに対しては一定の余力維持で対応しながら、攻撃可能枠では「ファンダ面の悪化に比べたテクニカルの底堅さ」を念頭に置いた強気スタンスを継続。ポジショニングは従来の3方向を意識。

☆ 先週末からのスポット銘柄

会員サークルでは先週末 3,075円からご提案。本日前場 3,400円にてまずは+325、10%高を達成!IPOシーズン入りも間接的な追い風となりそうです。

銘柄名は間もなくこちらで公開!!

         
 

では 午後もよろしくお願いします。
            
 

Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です