入居率9割なのに投資不適格エリアですって(笑)

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============

おはようございます。ぺんたです。

ある物件を売りにだしています。東京の三為業者さんからいくつか問い合わせがあったようなのですが、

「検討した結果、残念ながら当社では取り組めないことになりました・・・」

とお断りして来られたそうです。

その断ってきた理由を聞いて飲んでいたお茶を吹きそうになりました。こういうところからもいちぶの三為業者さんのレベルが伺い知れますね・・・(^_^)

===

この街の、賃貸マーケットの中心地はある大学の医学部です。濃淡はありますがこの医学部に近いほど人気エリアになっていきます。

売りに出している物件はこの医学部から直線距離で800メートルほどのところにあります。言ってみれば賃貸マーケットの真ん中からちょっとだけ外れているだけなので、場所はそんなに悪くありません。
2

ところが断ってきた業者さんのうち一社は、20代の生意気そうなおにいちゃんが電話してきて、

「アパマンさんのシステムで『投資不適格エリア』という判定になったのでお客様におすすめできません」

と言って断られたそうです。

「えっ、入居率90%なのに投資不適格エリアなんですか?」

と私側の仲介業者さんが食い下がるも早々に終話されてしまったそうです。

仲介業者さんが断片的に聞き出した情報によると、アパマンショップの本部が全国の賃貸物件をデータベース化しており、その成約事例などから

・賃料の予測
・投資の適・不適の予測

をAIで査定するシステムを持っているようなのです。

件の三為業者さんはうちの物件をこのシステムで検索したところ、「投資不適格エリア」だと出たので短絡的に断りを入れてきたようです。もしかしてゆとり世代だろうか??(笑)

ここの街ではアパマンさんの賃貸市場占有率は10%ぐらいなのでAIシステムで正確な予測をするにはデータ量が不十分だと思いますよ。

===

もう一社のほうはもっとダメダメです。同じように断ってきたときに、

「だって駅から徒歩圏ではないですもんね・・・(^_^;」

と言っていたそうです。

私が何度もブログで書いているように、地方は猛烈なクルマ社会です。賃貸物件はクルマでの移動を前提に判断されますので、駐車場の有無がポイントになることはあっても、駅徒歩が何分かなんてほとんどの方が気にもしません。

地方物件を扱う三為業者さんがそんなことも知らないようでは、その先にいるお客さんが失敗しちゃいますよね・・・・(^_^;

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============


Source: ぺんたの地方不動産投資日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です