★ 本日の戦略 : 戦略でリスクをカバーしながら前に!

おはようございます。

NY市場は大幅続落。寄り前に発表された2月消費者物価がコンセンサス通り前月比+0.2%で着地した事で反発スタートを切ったものの、親グローバル派のティラーソン国務長官の解任が伝えられると トランプリスクを意識した売りが優勢に。引けにかけては中国輸入品への関税導入、連日最高値を更新していたナスダックへの利益確定売りも重しに下げ幅を拡大。

big (7)

NYダウ 25,007ドル -171、ナスダック 7,511 -77
米10年債  2.842% -0.027、NY原油 60.71 -0.65
為替 106.49円/ドル、日経先物 21,610円 -190 

□ 本日の展望  : 売り優勢

NY株安、ドル円の軟勢を嫌気して軟調に寄り付いた後、引けにかけても国内外政治リスクを見極めたい実需筋の様子見姿勢がネックとなる弱含みの推移が本線。想定レンジは21,600円台半ば~21,900円付近。11時発表の中国マクロ指標などが荒れるようなら、先物主導で21,500円台まで売り込まれるシーンも軽めに警戒。

★ 本日の戦略 : 戦略でリスクをカバーしながら前に!
政権内のバランサーとみていたティラーソン氏が解任され、後任に対外強硬派の人物が任命された事でトランプ政権に絡めた不確実性は継続中。国内政治リスクも踏まえれば引き続き一定の余力維持と手仕舞い条件の徹底を優先。

攻撃可能枠に関しては予定通り日経21,500円付近までをメドに、以下の「3方向」のバランスを考慮しながら押し目買い、上昇時の売りすぎ注意スタンスで臨みたいところ。

(1)弱テクニカル銘柄の逆襲狙い:★ 1470 日経レバ 
(2)ポジションの中核育成狙い:★ 4185 JSR、★ 月曜からの新銘柄
(3)中小型株での短期回転狙い:☆ インベスターズC、☆ 先週末からの新銘柄

★☆Sラボ銘柄は昨夕の戦略を踏襲。手順としては~(略)~の買い増しの是非からご検討ください。市場の猜疑心が晴れない = 幅広い銘柄に買いが入りやすい環境ではありませんので、本日中の★☆新銘柄のご提案を見送ります。

積極派の方は昨日急騰したDLE(3686)やライクキッズネクスト(6065)、PTSで決算を評価されておるサンバイオ(4592)などでの即転狙いも妙手。

(会員サークルより >>Sラボ参加案内 

『 信念と柔軟さのバランス! 』

では 本日もよろしくお願いします。

           
     


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です