★ 本日の戦略 : 「ダメージ増幅回避」を優先!

おはようございます。

昨日のNY市場は反落。親グローバリズムのコーン大統領補佐官の辞任表明や鉄鋼・アルミの輸入関税措置を週内に発表するとの告知を嫌気して24,535ドル(-349)まで下落すると、引けにかけては押し目買いにより下げ幅を縮小。2月ADP雇用報告(前月比雇用増+23.5万人、予想19.5万人)が示した雇用市況の堅調さも下支え。ナスダックはフェイスブックやAMDが買われて続伸。

NYダウ 24,801ドル -82、ナスダック 7,396 +24
米10年債  2.880% +0.004、NY原油 61.15 -1.45
為替 106.05円/ドル、CME225 21,430円

big (10)

□ 本日の展望 : 買い優勢
昨日中にNYダウ300ドル安程度までを織り込んでいましたので、CME225なりの反発スタート後は、日欧中銀会合や米雇用統計など重要イベントを前にした様子見色の強い流れが本命視されます。想定レンジは21,200~21,600円。

★ 本日の戦略 : 「ダメージ増幅回避」を優先!
鉄鋼・アルミの輸入関税の内容、関係国の反応などがマーケットの「悲観ムードの緩和」に帰結した場合は、日経平均は22,000円トライが視野に。ただし、個別に関してはテクニカルに順じた物色の二極化が想定されます。反対に「悲観ムード増幅」と日欧中銀会合後の円高が重複した場合は、20,500円付近までの下ブレ、弱テクニカル銘柄の底割れが警戒される環境です。

よって、今週一杯は「3-5割+アルファの多めの余力残し」優先により2月暴落のダメージ拡大を避けながら、攻撃可能枠に関しては以下の2方面での組み立てを計っていってください。

(1)★ 4185 JSR、☆ 昨日からの新銘柄など好トレンド銘柄の押し目買い、上昇時の売りすぎ注意。

(2)弱テクニカル銘柄の大胆な売却 → ★ 1570 日経レバへの資金集約。

★☆3銘柄は昨夕の戦略を踏襲。

★ JSR : ~(略)~ではトータル5割まで利確、押しは2,450円までの買い下がり。

☆ 昨日からの新銘柄 : ●,970円付近での買い増しを本線に、積極派の方は●,100円台半ばまでの上昇局面も「悩んだら小口買い増し」で臨んでください。

★ 日経レバ : 18,●00付近から18,700円にかけては手持ちの3-5割を売却 → 押し目買い直しへ。

【ウォッチ銘柄】
△ 4875 メディシノバ、4586 メドレックス
外需系景気敏感セクターの買いにくさから、新興バイオ関連への資金流入が継続しています。DAC(6534)、エン・ジャパン(4849)同様の押し目買いスイング狙いに一考。
  (会員サークルより >>Sラボ参加案内 

『 セオリーと習慣の精度を高める!』

では 本日もよろしくお願いします。

           
     



Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です