セカンドハウスを決済しました!(嫁が)

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============

おはようございます。ぺんたです。

先週末は珍しく高熱を発してしまい寝込んでおりました。発熱は10年ぶりでしょうか?症状からてっきりインフルエンザだと思っていましたが、検査したらただの風邪でした。ちょっとガッカリです・・・(^_^)

病み上がりでしたが昨日はセカンドハウスの区分マンションを決済してきました。

===

以前の記事で、我々家族が区分マンションに移り住むということを書きましたよね。昨年3月に決済してずっと空いたままになっていた新しい自宅に、やっと3月上旬に引っ越し予定です。いま家の中は段ボール箱だらけです(笑)

 ◎関連リンク 「自営業」での住宅ローンは難産でした

その引っ越しの裏でもうひとつ重大な問題が実はありました。

家内のお義母さんが現在の自宅近くに一人住まいしているのですが、我々家族が引っ越してしまうとお義母さんがひとり取り残された形になってしまうのです。

「お義母さん用に、うちの新居の近くに区分マンション買ったら?」

と嫁に振ってみました。「俺が買おうか?」という話でないところがミソです(笑)もう私は住宅ローンを使ってますから嫁に新しい住宅ローンで買わせる作戦です。

そしたらうちの嫁は「門前の小僧習わぬ経を読む」ですね。私がこういう仕事をしている影響で、手頃な区分マンションをすぐに探して来ました。築8年ほどで、賃貸に出しても非常に高い家賃が稼げる3LDK物件です。

===

後日私と家内、お義母さんの三人で内見に行って3分でみんなが気に入りました。

外観がこんな感じでうちのマンションよりでかいです・・・
DSC_1284

リビングはオーバルルームでうちのマンションよりいいです。
DSC_1297

居室もまずまず・・・
DSC_1305

見下ろす眺望は抜群でした!
DSC_1295

この公園を見下ろしながら料理出来るキッチンです。
DSC_1299

3人とも気に入ったのですぐに仲介担当さんに、

「これ買います!」

と申し上げました。担当さんがセールストークを展開する前に決まってしまって面食らっていました(笑)もちろんお義母さんも移住する気満々ですw

ここまではトントン拍子でした。

===

で、ここから例によって融資付けの苦難が始まりました。

だってただでさえ自営業者の住宅ローンは門戸が狭いうえ、私は新居の住宅ローンを抱えてしまっています。そのうえで家内名義で二つ目の住宅ローンを組もうというのですから厳しいわけです。

旧知のしんきんさんに事情を話してご相談したら、

「保証会社さんに相談したところセカンドハウス向けの商品があるそうですので、やってみましょう!」

と快諾していただけました。

ところがあてにしていた保証会社に審査をお願いしてNG、次の保証会社でもNGを食らって慌てました。

どうやら家内の年収が低すぎるとか、弊社での勤続年数が3年未満とかいうところなどがいろいろひっかかっているようです。

少し相談内容を変更して両社に再チャレンジしてもらいましたがやはりNG!

(もうこれ以上チャレンジしても難しいかも・・・)

とあきらめかけて、旧知のM支店長に

「弊社の収益物件として購入しますので事業性の融資をご検討いただけますか?」

とお願いしたのですが、

「いままであまり取引のない保証会社にもう一回だけチャレンジします!もしだめだったら事業融資に切り替えますから・・・・(^_^;」

と言われてラストチャンスに賭けてみました。

するとようやく保証OKが出て今回の決済にこぎ着けられた次第です。合計五回も保証会社の審査をやってもらいました。ありがたいことです。
<(_ _)>

===

今回はご相談したしんきんさんが2ヶ月にもわたる粘り腰を見せて下さったすえ購入出来た案件ですので、私はM支店長に頭が上がりません・・・。

この方、飲み友達なんですが、

「お客さんのためだったら何でもやります!」

と公言されている方で、たぶん行内の反対を押し切って粘ってくれたのだと思います。

実は仲介業者さんも友人が責任者をしているところだったのでいろんな便宜を図ってくれました。

今回は両社に助けてもらいましたので、別の機会に私から恩返しをしたいと思います。ありがとうございました!
<(_ _)>

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============


Source: ぺんたの地方不動産投資日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です