★ 本日の戦略 : 広めレンジの買い下がり!

おはようございます。

昨日のNY市場は続落。昼過ぎまでは25,000ドル台で堅調に推移し、1月FOMC議事録の公開直後には25,267ドルまで前日比300ドル超上昇。しかし、引けにかけては「FRBの利上げピッチ加速思惑」がネックとなり金利上昇・株式売りが進展。NYダウのテクニカルは再び20日線に上値抵抗を示す正念場に。

NYダウ 24,797ドル -166、ナスダック 7,218 -16
米10年債  2.951% +0.059、NY原油 61.34 -0.11
為替 107.72円/ドル、CME225 21,855円

big (7)

□ 本日の展望 :直近レンジ内の持ち合い
CME225にサヤ寄せした軟調スタート後、NYダウ先物と外資系動向に一喜一憂する不安定な推移へ。21,700円台では春節明けの中国市場の反発が下支えとなる一方、22,000円台では戻り売りが上値を抑える展開がメイン。

★ 本日の戦略 : 広めレンジの買い下がり!
「反騰初期は20日線に1,2度跳ね返される」は想定内。NYダウの10日線割れ → 日本株の軟勢復活に対しては 一定の余力維持と手仕舞い条件の徹底で備えつつ、押し目買い主体の強気スタンスを継続していきたいところ。

反騰初期の横並びの反発は終了し、“物色の二極化”が進行していますので、ターゲットは好トレンド銘柄からの選択がおススメ。

「先週の急落後に戻りが鈍い銘柄」は、リバウンド狙いの買いが潜在的な売り圧力に加算 → 更なる日柄ロスが警戒されます。市場マインドは陰の極を通過したものの、依然として懐疑心の強い状況ですので 銘柄数の持ちすぎはNGとなりますので、弱テクニカル銘柄を複数お持ちの場合、取捨選択 → 資金集約による買値引き下げをご検討ください。※ Sラボ銘柄では★ 1570 日経レバが当要件(弱テクニカル銘柄の逆張り)に該当していますので、このほか☆★3銘柄は好トレンドで構成。


【ウォッチ銘柄】
▼ 7751 リコー
北米事業の低迷で最大1000億円の減損処理を検討中との報道。

☆ 5301 東海カーボン
日経朝刊の投資情報面にて「業績サプライズ企業」として取り上げられています。中国の規制やEV絡みでの黒鉛電極の需要増加、PER14倍台の割安さなど真新しさはありませんが、潜在的底上げ要因としてケア。日経記事はこちら

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内 

では 本日もよろしくお願いします。

           
     



Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です