小さな街の新築は狙い目だと思います。

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============

おはようございます。ぺんたです。

先日は新築物件の見学会に参加してきました。仲間の大家さんが建てたものです。落ち着いた外観がかっこいいです。
DSC_1095
スキップフロアの間取りは相当工夫されていて、まるでカラクリ屋敷のようでした。脱帽です。
DSC_1098

私はここの立地にいちばん感心しました。人口6万人程度の小都市なんです。

(そんな小さな街で入居者が見つかるのか?)

と思われる方が多いのではないでしょうか?実はそこがミソでして、多くの人が

(こんな小さな街でアパート建ててもやっていけないだろう・・・)

と思うからこそ新築物件がそれほど多く建たないんです。

反面、田舎でも一定の賃貸需要は必ずありますから大都市と違って「需要過多」になりやすいんですよね。

このアパートをプロデュースした業者さんに需給状況をお伺いしたところ、やっぱり思った通りでした。

「ここらへんでは新築アパートはほとんど建ちませんね」

「でも万が一メーカー系の物件が建ったとしても差別化出来るような間取りにしました!」

「交通の便が良いので、需要は固いと思います!」

と仰っていました。たぶんずっと満室を継続するお宝物件になると思います。

===

施主さんと業者さんは今回の取り組みを通じて相当仲良くなったようで、土地の取得価格はなんと相場の半額(!)

売買のご担当者は、

「ごほうびにおかまバーに連れていってもらう約束をしてもらったのでガンバれました(笑)」

と仰っていましたw

見学会の後、皆で居酒屋に行ったのですが、そのあと有志で博多のおかまバーに行って来ました。久しぶりに楽しかった~!!

もちろん売買担当さんも一緒に行きましたよ(笑)
DSC_1128

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============


Source: ぺんたの地方不動産投資日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です