□ 日経平均(大引け) 22,149円 +428、売り方の買戻し加速!

本日の日経平均は大幅続伸。先週木曜からのリバウンド基調を引き継いで9時台に22,000円台を回復すると、引けにかけては先物での売り方の買戻し主導でジリジリと上げ幅を拡大。NY・中国休場の影響で商いは低調となり、東証1部の出来高は今年初の13億株割れ。

東証主力株は概ね堅調。8058 三菱商事、6326 クボタ、6954 ファナック、6141 森精機、5101 横浜ゴム、8591 オリックスなどが前日比+3%超の上昇に。中小型株は 4579 ラクオリア創薬、6698 ヴィスコT、3267 フィルC、4824 メディアシーク、3793 ドリコム、3996 サインポスト、3825 リミックスポイント、6882 三社電機、6731 ピクセラ、3902 MDVなどに短期資金が流入。

日経平均 22,149円 +428、Topix 1,775 +37
225先物(3月限)22,100円 為替 106.49円/ドル

NYダウ先物 25,333ドル +97

■ テクニカル
: 終値での10日線・転換線超え、パラボリック買い転換、陽転間近のMACD、ゴールデンクロス間近の5日・10日線などが反騰トレンド入りを示唆。上値は節目の22,500~22,600円台が、下値は21,600円台から21,500円水準が強めの抵抗帯として意識されます。

big (12)

【ウォッチ銘柄】
△ 6864 NF回路
Sラボ銘柄としては2月前半の地合い悪に際してロスカットを余儀なくされましたが、従来からのポテンシャルの高さに加えて、先週後半は地合い陽転気配やYKT(2693)の好決算も追い風としてテクニカル良化が顕著に。3,●50円割れを手仕舞い条件としたスイング狙いで再注目。旧Sラボ銘柄では先週末年初来高値更新のDAC(6534)も押し目買い要員でケア。(昨日のメルマガより)

△ 4317 レイ、6879 イマジカロボ
プロジェクションマッピングに関する政府の規制緩和方針が追い風となりうる環境です。~(略)~はスルーしながら動意後の打診買いに一考。(昨日のメルマガより)

■ 後記 : 今晩は日経先物とともにドル円の5日線(106.70台)の抵抗感に注目!

また、明日も買い優勢の地合いが本命視されますが、上記の低調な商いに加えて、日経上昇寄与度ランキングにおけるファナック、ファストリ、ソフトバンクの1-3位独占も「実需買いではなく先物主導の上昇」を示しているだけに、買戻し一巡後の短期調整も念頭に。

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!

             

  


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です