■ 午後の戦略 : 順張り押し目買い!

前場の日経平均は大幅続伸。先週末のNY株は小動き、ドル円は依然として106円台前半で弱含んでいるものの、先週水曜安値(20,950円)を底値とするリバウンド基調を継続して一時22,040円(+320)まで上昇すると、買い一巡後もしっかりと推移中。

東証主力株は金融・不動産を中心に概ね堅調。中小型株は 3825 リミックスポイント、1853 森組、6731 ピクセラ、3267 フィルC、6698 ヴィスコT、7776 セルシードなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 買い優勢も上値重く
前場のリバウンド基調継続が本線。もっとも、今晩のNY休場の影響で外資勢の積極的な売買は手控えられることや節目の22,000円超えをきっかけに戻り売りが上値を抑える展開が予想されます。

■ 午後の戦略 : 順張り押し目買い!

全体需給の陽転気配に順じた押し目買いと戻り一服に備えたストレス玉の縮小を並行していきたいところ。★☆3銘柄も同様に買い増し条件を広めに見積もりながら“逆襲+アルファ”への布石を打っていってください。
         (会員サークルより)

では 午後もよろしくお願いします。

Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です