★ 本日の戦略 : 「安値から3日目」までは俯瞰優先!

おはようございます。

昨日のNY市場は大幅続伸にて25,000ドル台を回復。直近のリバウンド基調を引き継いだ堅調スタート後、戻り売りをこなしながら引けにかけても堅調に推移。ダウのテクニカルは連日の10日線超えにより反騰トレンドに厚みを増す格好。経済指標は1月鉱工業生産、NY連銀製造業景気指数が市場コンセンサスを下回った一方、FF連銀製造業景気指数や卸売物価が予想を上回るマチマチの結果に。

日経先物やCME225は106円ちょうど水準まで下落したドル円がネックとなり、前日比終値水準で取引を終了。

NYダウ 25,200ドル +306、ナスダック 7237 +94
米10年債 2.909% -0.004、NY原油 61.34 +0.74
為替 106.10円/ドル、CME225 21,475円 

big (3)

□ 本日の展望 : 売り買い交錯
NY株高を好感した買戻しや押し目買いに対して、2016年11月以来の105円台が視野に入るドル円や週末のポジション整理売りが重石となる方向感の乏しい流れがメイン。想定レンジは21,300~21,600円前後。

<< 主な決算 >>
5108 ブリヂストン、8113 ユニ・チャーム

★ 本日の戦略 : 「安値から3日目」までは俯瞰優先!
トレンド陽転判断の鬼門「安値から3日目」の本日の動向に不確実性が残るだけに 余力多め残しによる慎重策を優先。その上で、NYダウの反騰トレンド入りや日経先物の底堅さなどを念頭に「的を絞った打診買い」を進めたいところ。

【ウォッチ銘柄】

△ 1893 五洋建設
モザンビークで総額256億円の港湾工事を受注。

△ 9424 日本通信

HIS(9603)主導で格安スマホ事業を開始すると発表。

△ 8473 SBI、2338 ファステップス etc
ビットコインが100万円台回復。テクニカル持ち直し気配の関連銘柄を本日もスイング狙いで注目。勘助氏の方ではリミックスポイント(3825)に続いて~(略)~に参戦中。

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内 

では 本日もよろしくお願いします。

           
     



Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です