★ 本日の戦略 : ストレス玉の縮小を優先。飛び乗りは最小限に!

おはようございます。

昨日のNYは大幅続伸。1月消費者物価(前月比+0.5%、予想+0.3%)がインフレ懸念を高めたものの、先週中の需給調整完了(気配)や予想外の前月比低下となった小売売上高による「FRBの利上げピッチ加速リスクの低下」を好感する向きが優勢に。セクター別では ハイテク、非鉄、機械、金融が堅調。NYダウのテクニカルは12日ぶりの終値10日線上回復により、底打ち反騰トレンド入り期待を高める格好。

日経先物は107円水準で弱含むドル円が重石となりつつ、NY株高を好感して21,400円台を回復。

NYダウ 24,893ドル +253、ナスダック 7143 +130
米10年債 2.914% +0.075、NY原油 60.60 +1.41
為替 107.00円/ドル、CME225 21,495円 

big (6)

□ 本日の展望 : 続・NY-アルファ
NY株高を好感した堅調スタート後、引けにかけてはNYダウ先物やドル円、テクニカル要因(5日線:21,400円水準)などを睨みながら売り買いが交錯する展開が本線。想定レンジは21,250~21,600円。

★ 本日の戦略 : ストレス玉の縮小優先。飛び乗りは最小限に!
NY株は先週末安値23,360ドルでの底打ち気配を高めたものの、米10年債が3%台に乗せてもリバウンド基調を継続するか否かは不透明。日本市場の戻り売り優位の陰線体質も踏まえれば、寄りからの反発局面での飛び乗りは最小限に留めてストレス玉の売却を優先。その上で、ターゲットと条件を絞った打診買いスタンスを継続していきたいところ。

☆ 本日からの新スポット銘柄
イベント絡みでの国内ディーラー筋のテコ入れが期待されるとの事。一昨日の業績上方修正に加えて、為替の不安定さがネックとなる外需系や戻り売りがネックとなる弱テクニカル銘柄と一線を画した立ち位置も魅力。
    (会員サークルより >>Sラボ参加案内 

『 難局も目を逸らさずに距離感を調整!』

では 本日もよろしくお願いします。

           
   

■ 事務局より ご連絡

直近ご入金いただいた方でメールアドレス等のご登録、お申し込みがお済みでない方がいらっしゃいます。ご連絡先不明のためID・パスワードをお送りできていない状況です。お気づきの方はHPご入会案内下部「規約に同意して申し込む」よりお手続きください。
      
         



Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です