□ 日経平均(大引け) 21,890円 +245、直近急落分の15%戻し

本日の日経平均は続伸。大幅安をも織り込んでいた前日のNY市場が小幅安に留まった事で買い優勢でスタートすると、輸入の伸びがコンセンサスを上ブレた中国1月貿易収支をきっかけに米先物市場にて「株式買い・債券売り(金利上昇→ドル円高)」が進展した事で14時過ぎには21,977円(+331)まで上昇。

東証主力株は 機械セクターを中心に概ね堅調。中小型株は 4579 ラクオリア創薬、8927 明豊エンター、3267 フィルC、7172 JIA、2167 GNI、5955 ヤマシナ、6077 N・フィールド、2491 Vコマース、9765 オオバ、8769 ARMなどに短期資金が流入。

日経平均 21,890円 +245、Topix 1,765 +15
225先物(3月限)21,940円 為替 109.60円/ドル

NYダウ先物 24,810ドル +75

■ テクニカル : 3日連続の大商いや低水準でのストキャス(13日)のゴールデンクロスなどが「2/6安値21,078円での底打ち」期待をサポートする一方、終値ベースで3日で1875円下落した後の上げ幅280円(約15%)は反騰力の乏しさを露呈。よって、更なる日柄調整(21,000円割れ)や週週間スパンの調整トレンド入りに警戒したいところ。

big (4)

【ウォッチ銘柄】

△ 2432 DeNA
18年3月期純利益予想はコンセンサスの212億円を上回る236億円。株価上ブレ要因としてはインパクトが小さいものの、中長期スパンでの安値買いをサポートする内容に。

△ 7731 ニコン  
18年3月期経常益予想を450億円からコンセンサスを約20億円上回る520億円に上方修正。

△ 8892 エスコン、6143 ソディック etc

本日のJIA(7172)同様の好決算中小型株の割り切り即転狙いで注目。薄商い組では2173 博展、7711 助川電気 etcをケア。

△ 1570 NF日経レバ(売)
全体需給の陽転確認作業はやり直しとなっていますので、19,●00円付近までの売り上がりにて買い玉のヘッジを継続。今週前半までに比べて投下資金は控えめに。1360 日経ベア2倍(買)も概ね同様。


■ 後記
: 週末からの3連休中の海外市場に目立ったイベントは予定されていませんので、NY市場は需給要因主導の荒れた値動きが想定されます。直近の「金利高・株安トレンド」を注視したFRB要人の言動からは「反騰色アップ」優位と判断していますが、売買戦略の前提とするには心許ない状況です。

~(略)~

トレンド陽転前の早売りは早期挽回が可能であるのに対して、一段安前の「売りそびれの修復」には時間がかかります。株価の上下問わず「買い増したくない」とお感じの銘柄は大胆な縮小をご検討下さい。

    (会員サークルより >>Sラボ参加案内 


では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!

             

  


Source: S教授!次はどの株買えばいいですか!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です